更新は不定期です。

6/15(金)オトナゴハン(とりみそ!)


6/15(金)オトナゴハン(とりみそ!)


 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *スープ(干し椎茸・キクラゲ・人参・えのき・長葱・卵)
 *とりみそ(鶏胸肉・玉葱・ピーマン)
 *春雨サラダ(春雨・ハム・キュウリ・キクラゲ)
 *板わさとオクラ




 福岡市中央区小笹にある「小笹飯店」というお店の「とりみそ定食」
 の「とりみそ」をマネたやつ。
 久しぶりに作ってみた。




とりみそ
<とりみそ> ※1人分
* 鶏胸肉100g
* ピーマン適宜
* 玉葱適宜
* 甜面醤大さじ1/2
* 醤油小さじ1/2
* 紹興酒大さじ1/2
* 砂糖8gくらい
* 鶏がらスープの素小さじ1/2
* 水小さじ1
* 酢適宜
<作り方>
1) 酢以外の調味料用の材料をすべて混ぜ合わせる
2) 鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩胡椒をして(分量外)
   片栗粉をつけて唐揚げにする
3) 野菜はくし切りにし、軽く油通しする(唐揚げをひきあげる直前に一緒に)
4) フライパンに葱油と鷹の爪or一味を熱して辛味を出し、2)と3)を
   軽く炒める
5) 合わせておいた調味料で味付けをし、最後に酢でしめる






 ※葱油がなければサラダ油でも。
  もしくは、サラダ油+長葱とか。



かまぼこ


 ただの板わさ


はるさめ



 ただの春雨サラダ






5/20(日)オトナゴハン&幼児食

5/20(日)オトナゴハン&幼児食




 *ご飯
 *味噌汁(豆腐・椎茸・長葱)
 *鶏と野菜の黒甘酢炒め(鶏胸肉・蓮根・茄子・パプリカ・インゲン)
 *もずく
 *納豆とか漬物




 パパリクエスト@ワンパターン。

 

 味噌汁はグラグラ沸騰させてしまったし、生米をぶちまけてしまうし
 黒甘酢炒め、片栗粉でとろみつけすぎるし、アチチッ!と火傷するし。
 パパは歯が痛くて唸ってるし(それにしてはご飯3杯ちょっとペロリw)


 昨日のバンゴハンは疲れたわ。バッド(下向き矢印)


 ※ワタシ、結構どころか、かなーりドジなのです。爆弾



 黒甘酢炒めのレシピはこれ

 大元のレシピ、間違いではないけど調味料が多くて余ります。










 たくさんのお誕生日おめでとうコメント&メール、有難うございました。

 全くお返事出来ていないし、皆さんのブログ巡りをしても読み逃げしているので、
 嬉しい反面、なんだかとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 (いただいた質問のお返事も、かなり飛ばしてしまっていると思います・・・
 本当にごめんなさい。)


 大したブログではありませんが、頑張って更新することで、ほんの少しでも
 どなたかの参考になるようなことが書けたら嬉しいです。
 
 

 






4/2(月)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)

4/2(月)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)




 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *スープ(豚バラ・たけのこ・人参・えのき)
 *鶏と野菜の黒甘酢炒め(鶏もも肉・茄子・蓮根・パプリカ・インゲン)
 *オクラ納豆
 *島らっきょう


 ↑ほどよく手抜き。



 冷蔵庫掃除料理です。〜パパの大好きな黒甘酢炒め。
 もともとは、日曜日に作るつもりだったんだけどね・・・・。


 レシピはコチラ



鶏と野菜の黒甘酢炒め






 これから福岡に帰省します。 飛行機


 夕方過ぎの予約変更不可の便を予約しているんだけど、空席があれば
 前の便に変更OKなので、昼の便に乗れますように・・・・と祈ってGO!!



 では、次回からは福岡で!










3/23(金)オトナゴハン(新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮)

3/23(金)オトナゴハン(新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮)



 *ご飯
 *中華スープ(豚バラ・竹の子・人参・ターサイ・卵)
 *新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮(新ジャガ・鶏もも・人参・干椎茸・ニンニクの芽)
 *切干の和え物(切干大根・シーチキン・胡麻・葱)
 *酢の物(ワカメ・キュウリ・えのき)



 デリデリキッチンの「新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮」を参考に。
 いかにもパパ好み!だったからねwww

 ただ、材料は冷蔵庫にあるもので・・・なので変更してます。
 更に「コチュジャン」が必要なのに切れてたので味付けも変更。


新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮
<新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮> ※3〜4人分
かわいい鶏もも肉

1枚

かわいいニンニクの芽1束
かわいい干し椎茸2枚
かわいい人参50g
かわいい塩・酒(肉の下味用)少々
かわいいニンニク・生姜(みじん切り)各1かけ
かわいい醤油大さじ1
かわいい甜面醤大さじ1
かわいい豆板醤大さじ1/2
かわいい砂糖大さじ1/2
かわいい鶏がらスープの素小さじ1/2
かわいい100cc
<作り方>

1)  鶏肉は1センチ幅くらいに切り、下味をつける

2) 調味料(醤油〜水)はすべて合わせておく
3) ニンニクの芽は5p幅、人参は短冊切りに、椎茸は薄く削ぎ切りする
4) ジャガイモは1センチ幅に切り、軽く電子レンジで加熱する
5) フライパンにごま油とニンニク・生姜を熱し、鶏肉を炒める
6) 肉に半分火が通ったところでジャガイモや他の材料を入れる
7) 2)の調味料を入れ、蓋をして4〜5分煮る
8) 水分が少なくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけサラダ油を回し入れる



 オリジナルは、アスパラガス・椎茸・パプリカ。
 コチュジャンがなかったので、甜面醤と豆板醤にしました。

 調味料の分量は違うかも。
 詳しくはエッセを見てくださいまし。


 ※幼児食分は、豆板醤ナシです。


 







2/18(日)鶏と野菜の黒甘酢炒め

2/18(日)鶏と野菜の黒甘酢炒め


 *ご飯
 *味噌汁(なめこ・葱)
 *鶏と野菜の黒甘酢炒め(鶏胸肉・蓮根・茄子・ピーマン・生姜)
 *大好きめかぶちゃん♪
 *水菜のサラダ(水菜・オクラ)
 *サツマイモのレーズン煮
 *納豆


 メインは、パパの大好きな黒酢炒め。レシピはコチラ

 パプリカが1個300円だったので、買うのを挫折してピーマンに変更。
 やっぱりパプリカの方が美味しかったな・・・・。バッド(下向き矢印)



 ↑の画像、なんだかいつもと違う・・・ってカンジですが。

 お坊ちゃま、いつもの指定席側じゃない方に自分のイスを
 持って行ったので、こうなっとります。

 猫ベッド&猫が写ってるww



 水菜のサラダ、一口食べるまでに1時間以上かかりました。凹
 (その間は、一人で走り回って遊んでた)

 でも、最後は「おいち。」と、ニッコリ笑って食べてくれ、
 「一口だけ頑張って食べよう!」と言ったのに、3口も食べてくれました。

 褒めちぎると、すごく得意げだったわ。わーい(嬉しい顔)
 よく頑張った!








12/10(日)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)

12/10(日)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)



 *ご飯
 *味噌汁(豆腐・油揚げ・葱)
 *鶏と野菜の黒甘酢炒め(鶏もも肉・茄子・蓮根・アスパラ・トマト)
 *即席キムチ(白菜・葱・人参・乾燥めかぶ・しらす・鰹節)
 *春雨のマヨポン和え(春雨・カニカマ・三つ葉)




 メニュー名・・・・

 「キャベツ」


 だってさ。アホなワタシ・・・・。爆弾
 土曜日のホットプレートの日、メニューが「お好み焼き」と「キャベツ」に
 なってますがな〜〜〜〜。バッド(下向き矢印)

 いつもタイプミスや変換ミスが多いワタシだけど、キャベツって・・・。がく〜(落胆した顔)
 tomoさん面白いご指摘ありがとう!自分に爆笑してしまったわww


 さて、そんなアホなワタシですが、いつも量を多く作ってしまうのよね。
 二人でこんなもんかな〜?って思って作ってるのに、なぜか多すぎ。
 したがって、残っちゃってお昼ゴハンに持越ししたり。


 上の画像を、よーく見て下さいマシ。
 いくらね、ウチの旦那さまがよく食べるからって、あの量はなんなんだ?
 黒酢炒めがドッチャリテンコ盛り〜♪
 はっきり言って、二人分くらいあります。


 「多ければ残していいんだからね!」と何度も言い、ワタシもヒーヒー言いながら
 食べたんだけど、ダンナサマ、結局ペロリと完食してらっしゃいました。
 

 ワタシの分は、お坊ちゃまが「それ頂戴!」と、手伝ってくれましたが。


 ちなみにお坊ちゃまの方の味付けは別々にしてて、薄めになっております。

IMGP9273-1.jpg


 酢豚よりコッチの方がワタシは好きかな?という黒酢炒めのレシピはコチラ


 今回はパプリカが売ってなかったのでプチトマト、インゲンの代わりに
 アスパラガスになっております。








IMGP9266-1.jpg


 <即席キムチ>

 白菜・葱・人参は塩もみして水分を抜いて洗って絞る。
 しらす・乾燥めかぶ・鰹節・キムチの素・ナンプラー・ごま油で和える。






11/29(水)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)

11/29(水)オトナゴハン(鶏と野菜の黒甘酢炒め)



 *ご飯
 *味噌汁(なめこ・葱)
 *鶏と野菜の黒甘酢炒め(鶏もも肉・蓮根・茄子・パプリカ・インゲン)
 *セリとえのきの柚子胡椒和え(セリ・えのき)
 *かぼちゃのきな粉まぶし ※弦樹の取分け


 メインの「鶏と野菜の黒甘酢炒め」は、大戸屋のメニューを参考にしました。
 と言っても、食べたわけではないんだけど。

 パパが鶏じゃなくて豚のヤツを食べて「おいしー」と言っていたので
 「へー。こうやって野菜いっぱい入れるのもいいね〜」と思ってトライ。


IMGP9037-1.jpg
<鶏と野菜の黒甘酢炒め>  ※3人分くらい
かわいい鶏もも肉(胸肉や豚でも)1枚
かわいい生姜・酒・醤油鶏肉の下味用で適宜
かわいい片栗粉適宜
かわいい蓮根-
かわいい茄子中2本
かわいいインゲン-
かわいいパプリカ1/2個
かわいい醤油大さじ3
かわいい黒酢大さじ3
かわいい砂糖大さじ4
かわいい鶏がらスープの素大さじ1
<作り方>
1) 鶏肉は食べやすい大きさに切り、下味用の調味料に浸しておく
2) 野菜類も、すべて食べやすい大きさに切り、茄子はアク抜きする

3) 鶏肉に片栗粉をまぶし、サラダ油で揚げる

4) 野菜も茄子・蓮根・インゲン・パプリカの順に入れて酢揚げする

5) フライパンに3)と4)を戻し、合わせ調味料で炒め、水溶き片栗粉で
   軽くとろみをつける



 食べたわけではないので味は定かではないんだけど、パパは
 「うんまい〜」と言って禁断のお替りをしてらっしゃったので、◎ですな。

 調味料の分量は、もしかしたら微妙に違うかも・・・・。バッド(下向き矢印)(足したりしたので)




セリとえのきの柚子胡椒和え


 <セリとえのきの柚子胡椒和え>

 ボイルしたセリとえのきを、醤油・柚子酢・柚子胡椒(赤)で和えただけ







11/8(水)オトナゴハン(鶏肉とカシューナッツの炒め)

11/8(水)オトナゴハン(鶏肉とカシューナッツの炒め)




 *ご飯
 *豚と高菜のスープ(豚バラ・高菜・白菜)
 *鶏肉とカシューナッツの炒め(鶏もも肉・カシューナッツ・ピーマン・長葱)
 *ひじき炒め(豚バラ・人参・蓮根・インゲン)
 *キュウリと桜海老の和え物(キュウリ・桜海老)



 前々から、カシューナッツ炒めが食べたい!と思っていて、やっと登場。
 ワタシはもともとナッツ類が苦手なんだけど、これだけは好きなのよね。
 


IMGP8557-1.jpg


 分量は、まったく量ってません。


 醤油・紹興酒・日本酒・鶏がらスープの素・砂糖・水少々を混ぜておく

 鶏肉は卵・片栗粉・塩・日本酒・醤油・ごま油で下味を。
 カシューナッツは低温の油で素揚げ。

 サラダ油で肉を揚げ、肉に火が通ったら野菜を入れてすぐに引き上げる。

 油を切ったフライパンに肉と野菜を戻し、カシューナッツも入れる。

 合わせ調味料を入れて味付け、少量の水溶き片栗粉でとろみをつける

 少量の酢で味を整える



 と、まぁ、オーソドックスな味付け。
 



IMGP8556-1.jpg


 <キュウリと桜海老の和え物>

 キュウリはすりこぎ等で叩いて食べやすい大きさに切り、桜海老・鶏がら
 スープの素で味付けするだけ。






11/1(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)

11/1(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)



 *ご飯
 *とろろと卵の中華スープ(長芋・卵)
 *砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め(砂ずり・ニンニクの芽・鷹の爪)
 *ほうれん草のおひたし@柚子風味(ほうれん草・柚子の皮)
 *昨日の残りの切干大根
 *シャキシャキ炒め ※お坊ちゃんからの取分け


 ニンニクの芽が二束で39円!だったので迷わずお買い上げ。
 砂ずり(砂肝)と一緒に炒めました。

砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め


 ごまラー油&鷹の爪を熱し、銀皮を取ってスライスした砂ずりを炒め
 塩胡椒・醤油・紹興酒で味付けしただけ。

 これの、ちょこっとバージョンアップ?した分量付きのレシピはコチラ


 そういえば、砂ずりの下処理の仕方で検索していらっしゃる方が多いのよね。
 詳しく図解してあるコチラのサイトさんが参考になると思います。

 ワタシは母直伝の別のやり方なんだけど・・・・。
 ↑よりもっと簡単に出来るんだけど、説明が難しいので残念。凹


 

 たまには汁物のレシピでも。

 水・鶏がらスープの素・塩・薄口醤油少々で作ったスープにとろみをつけ
 溶き卵を流して卵スープにする。
 摩り下ろした長芋を更に入れて出来上がり♪(火を通しすぎないでね)

 お味噌汁にとろろを入れるのも美味しくて好きです。







10/29(日)オトナゴハン&幼児食(餃子)

10/29(日)オトナゴハン&幼児食(餃子)



 *ご飯
 *餃子

 お坊ちゃんは、カレー粉を混ぜて揚げ餃子。
 そして納豆ご飯という手抜きな幼児食。


 やっぱり週末は餃子・・・・・です。
 前回は9月3日だったので、1ヵ月半ぶりと久しぶり。
 とても美味しゅうございました。



 土曜日は、山中湖にある、パパの会社の保養所に泊まりに行ってきました。
 山中湖に行くのは初めてなのでワクワク。

 
 スワンボートに乗りました。

IMGP8116-1.jpg



 なんと!30分で2,000円!!!!目

 関東ってそんなものなの?とビックリ。

 大濠公園のスワンボートは確か千円なのにぃぃぃ。「ボッタクリだわっ!」
 って思っちゃいました。(福岡の公園です)




 帰りに道の駅で買い物。

 柚子が大好きなワタクシ、「柚子酢」を発見して、早速購入・・・・。


 と・・・・
 調べてみたら・・・・・


 福岡の会社のヤツじゃないの!ちっ(怒った顔)


 しかも、ワタシ、1,050円で買ったんですけど・・・・。ちっ(怒った顔)



 HPでは700円だって。350円もぼったくられてるよ。凹



 まぁ、美味しかったからいいんだけどさ。

 



 母@福岡 さま
 まだ発送していないなら、「かつお菜」の種も一緒に入れて下さいな。
 赤い柚子胡椒同様、なかったら結構でございます。



 






10/13(金)オトナゴハン(鶏と三つ葉の春巻き)

10/13(金)オトナゴハン(鶏と三つ葉の春巻き)




 *ご飯
 *ワンタンスープ(ワンタン・白菜・人参・竹の子・ニラ)
 *春巻き(鶏胸肉・大根・春雨・三つ葉)
 *ほうれん草のナムル風(ほうれん草・鶏皮)
 *モロヘイヤ@酢醤油で食べるのが一番好き





 春巻きって、揚げるのイヤだし巻くのも面倒なんだけど
 無性に食べたくなる時があるのよね。

 「金曜日は春巻き!」と前々から決めていたわww


 普通のヤツと二種類作ろうか迷ったけど、面倒だったので、結局1種類。
 レシピはコチラ


鶏と三つ葉の春巻き



 鶏皮は、ほうれん草と一緒に合わせてナムル風に。
 塩とごま油で味付け。



 ネタがないので、これまた時々いただくことがある質問の答えでも。


 @料理は勉強したの?

 してません。
 就職してから、自由欲しさに実家を出て一人暮らし。
 自炊暦は結婚するまでの5年くらいだけど、残業で遅くなったりするので
 好きなものばかり適当に作ってました。
 結婚してからはもうすぐ3年目。

 料理本もそうだけど、新聞広告(居酒屋とかデパ地下とか惣菜の定期購入)も
 とても参考になります。

 お坊ちゃんが大きくなったら料理教室に行きたい。
 台湾とか、ベトナムとか、タイ料理。


 @写真は勉強したの?

 してません。
 まぁ、「写真光学」とか化学的なヤツとかグラフィック系は勉強したけど。
 撮るのは全くの素人。

 カメラは PENTAX *ist DS (時々パナソニックのDMC−F1)で、
 レンズは タムロン SP AF90mmF/2.8 Di マクロ

 マクロレンズ、とっても欲しくて購入したけど、レンズ交換が面倒なので
 普通のポートレート共々、使用してます。(汗

 はっきり言って、カメラもレンズも使いこなせてません。下手です。
 勉強しなくちゃな〜って思うけど。

 ちなみにウチは照明が暗いので、フォトショップで明るさの補正とか
 トリミングした画像を載せてます。
 だから少しはキレイに見えるのかも。






9/8(金)オトナゴハン(醤爆鶏丁)

9/8(金)オトナゴハン(醤爆鶏丁)



 *ご飯
 *中華スープ(豚バラ・ニラ・えのき・長葱・ニンニク)
 *醤爆鶏丁(鶏胸肉・玉葱・ピーマン)
 *空芯菜のニンニク炒め 
 *今日も酢醤油で!モロヘイヤ



 ガッツリメニューで、醤爆鶏丁〜鶏肉の味噌炒めがメインです。
 そして、なんだかやたら緑色っぽい食卓・・・・。凹
 副菜2品が、思いっきりかぶってたわ。



醤爆鶏丁



 <醤爆鶏丁>

 福岡市中央区小笹にある「小笹飯店」というお店のメニューをまねたもの。
 

 レシピはコチラ
 これは、確実に男の人の胃袋を鷲掴みに出来るメニューだわよww
 体育会系の人は特に〜。

 パパも「今日は最高!」だなんて言ってたわ。







IMGP6316-1.jpg


 <空芯菜のニンニク炒め>

 空芯菜を、ニンニク・紹興酒・塩で味付けしたのみ。一般的な味付けです。
 本当は鷹の爪も入れたかったけど、坊ちゃんの取分けがあったので。凹







7/19(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)

7/19(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)



 *ご飯
 *味噌汁(しめじ・ワカメ)
 *砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め(砂ずり・ニンニクの芽)
 *セロリのキンピラ(セロリ・人参・胡麻)
 *昨日の残りの大豆の五目煮



 パパ出張8日目。



 買出しに行っていないので、大した野菜がない〜〜〜〜。
 肉は安売りの時にドッチャリ買い込んで冷凍庫にストックしているので
 困らないんだけど。

 どうしようか・・・・・と、とりあえず冷凍庫を開けたら「砂ずり」(砂肝)が
 目に留まったので使うことに。
 更にガサガサ探してたら「ニンニクの芽」を発見!

 こりゃぁ、この組み合わせだね!と、簡単に決まりましたわ。
 王道である、オイスターソース炒めにしようかと思ったけど、芸が無いか〜
 と思ったので、ピリ辛に炒めてみた。


 
 ビールのつまみにいいんだろうねー。飲めれば。
 涼しさのおかげでスッカリ食欲も出たので、美味しくいただけました。



 あと、しなびたセロリでキンピラにしたけど、しなびていただけに
 美味しさがイマイチ・・・・・。凹


 

IMGP4922-1.jpg
<砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め>※1人分
かわいい砂ずり(砂肝)銀皮剥いで80g
かわいいニンニクの芽50g
かわいい鷹の爪適宜
かわいい塩胡椒少々
かわいい鶏がらスープの素小さじ1/2
かわいい砂糖小さじ1/2
かわいい醤油小さじ1/2
かわいい紹興酒大さじ1/2
かわいいラー油適宜
かわいい少々
<作り方>
1) 砂ずりは銀皮を剥いで薄くスライスするか、鹿の子に切れ目を入れる
2) ニンニクの芽は生を使う場合、サラダ油を入れた熱湯で軽くボイルする
3) フライパンにごま油・鷹の爪を熱し、1)を炒める
4) 肉に火が通ったら、ニンニクの芽を入れて炒める
5) 調味料で味付けし、最後にラー油と酢で味を調える




 坊ちゃん、夜泣きして泣き止まなかったので、ワタシも夜泣きしてやった。
 そうしたら、すぐに泣き止み、寝室を出て居間でゴソゴソ。
 しばらくして帰ってきたけど、どうやらティッシュを探していたらしい。
 暗くて分からなかったようで、落ちてた自分の腹巻を持ってきて渡されたw

 






6/20(火)オトナゴハン(大根と三つ葉で春巻き〜♪)

6/20(火)オトナゴハン(大根と三つ葉で春巻き〜♪)



 *ご飯
 *中華スープ(豆腐・長葱・しめじ・卵)
 *春巻き(春雨・鶏胸肉・大根・三つ葉・トマト)
 *サラダ(サニーレタス・鶏胸肉・大根・三つ葉) 
 *きゅうりの漬物



 久しぶりの春巻き〜♪ 春巻きって大好きなの♪
 面倒でなければ、もっと作りたいんだけどなぁ。爆弾

 うちの春巻きは、普通の春巻きと違うのよ。
 もともとは、実家母が料理教室で習ってきたもの。
 それを更に変えたものが本日の春巻きちゃんでございます♪

 あっさりサッパリなので、いくらでもバリバリ食べることが出来るの。
 今回は、普通のものではなくて、小さめの春巻きの皮を使用しております。


 母の方のレシピはコチラ 椎茸&長葱が入っております。



大根と三つ葉で春巻き〜♪
<春巻き> ※小さめの皮10枚分
かわいい鶏胸肉120g
かわいい大根120g
かわいい三つ葉1把
かわいい春雨50g
かわいい塩胡椒少々
かわいい小さじ1
かわいい醤油小さじ1/2
<作り方>

1) 春雨は熱湯で戻し、包丁を入れておく

2) 鶏肉は細切り、大根は千切りにし、三つ葉は3〜4センチくらいに切る

3) フライパンにサラダ油を熱し鶏肉を炒め、火が通ったら春雨を入れ、
   調味料で味付けする

4) 春巻きの皮に3)を1/10乗せ、生の三つ葉と大根も乗せて巻く

5) 170℃の油で揚げる




 大根と三つ葉が美味しい揺れるハート


 あっさりだけど、パパも文句なしに美味しかったみたいで、
 おかわりをしようかどうか、迷ってたわ。
 結局、したんだけどね〜。


 もし、具材が余ったら、サラダにでも。






 






4/26(水)オトナゴハン(茄子と鶏肉の甘味噌炒め)

4/26(水)オトナゴハン(茄子と鶏肉の甘味噌炒め)

 *ごはん
 *セリとワカメのスープ(セリ・ワカメ・胡麻)
 *茄子と鶏肉の甘味噌炒め(鶏もも肉・茄子・長葱・枝豆)
 *セリと豚肉のおろし和え(セリ・豚ロース・大根おろし)
 *めかぶ


 なんとな〜く揚げた茄子が食べたかった日のメニューです。
 これ、前に紹介した「醤爆鶏丁」と同じ調味料です。
 材料が変わると、味も全く違ったものになります。
 

茄子と鶏肉の甘味噌炒め
<茄子と鶏肉の甘味噌炒め> 1人分
かわいい長茄子1本(100gくらい)
かわいい鶏もも肉80g
かわいい長葱20g
かわいい枝豆適宜
かわいい甜面醤 大さじ1/2
かわいい醤油小さじ1/2
かわいい紹興酒大さじ1/2
かわいい砂糖8gくらい
かわいい鶏がらスープの素小さじ1/2
かわいい小さじ1/2
かわいい少々
<作り方>
1) 茄子は食べやすい大きさに切って塩もみし、水にさらして水分を絞る
2) 鶏肉は一口大に切り、片栗粉をまぶす
3) 長葱は斜め切り、枝豆はさやから中身を取り出しておく
4) 酢以外の調味料と水を合わせる
5) フライパンにサラダ油を入れ、1)の茄子を素揚げし、油をきる
6) 油を戻した同じフライパンで鶏肉を炒め、火が通ったら長葱も炒める
7) 5)の茄子・枝豆を入れて調味料で味付け、最後に酢を回し入れる



 ※調味料は全部使うと多いかも。1/4くらい残るカンジ。



 揚げると美味しい茄子だけど、どうしてもカロリーオーバー気味。
 塩もみすることによって水分が抜けるので、素揚げした時に
 余分な油を吸収するのを防いでくれます。
 
 ふわふわ〜って食感は少し劣るけど、十分美味しく食べれます。



セリと豚のおろし和え


 ボイルした豚とセリを大根おろしで和え、ポン酢をかけて出来上がり♪








ページのトップへ行くわよ♪