更新は不定期です。

2/19(月)オトナゴハン(お好みバーグ)

2/19(月)オトナゴハン(お好みバーグ)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(玉葱・ジャガイモ・葱)
 *お好みバーグ(豚挽肉・むき海老・桜海老・キャベツ・長芋)
 *切干大根煮(切干大根・人参・油揚げ・干し椎茸)
 *めかぶ←しつこい?!



 考えるのが面倒だったので、過去レシピを見て決めたオカズ。
 
 お好み焼きでもない、ハンバーグでもない?「お好みバーグ」の
 レシピはコチラ

お好みバーグ




 同じ分量で作ったはずなのに、なぜか前回よりも大量に出来ちゃったの。

 今、ちゃんと見直してみたら、前はキャベツは塩もみしてた・・・。

 変わらず美味しかったので、塩もみしなくてもOKなようですww


 






2/14(水)オトナゴハン(超簡単!ラップで信田巻き)

2/14(水)オトナゴハン(超簡単!ラップで信田巻き)


 *ご飯
 *味噌汁(玉葱・ジャガイモ・葱)
 *簡単信田巻き(鶏挽肉・えのき・海苔)
 *えのきとキュウリの炒め(えのき・キュウリ・ザーサイ・ニンニク)
 *とろろ(自然薯・焼海苔)


 まだまだアッサリしたいものが食べたかった日のメニュー。
 以前にも作った、ラップで巻いてチン♪するだけの信田巻きです。
 レシピはコチラ





 蓮根がなかったので、他に何か「つなぎ」として入れようかと思ったけど、
 「まぁいっか〜」と入れなかったら固すぎました。凹
 まぁ、普通に美味しかったのでいいんだけど。





IMGP1271-2.jpg


 <えのきとキュウリの炒め>

 フライパンに、ごま油・みじん切りにしたニンニク・鷹の爪を熱し、
 キュウリとえのき、ザーサイを炒める。
 少ししんなりしてきたら、鶏がらスープの素・塩・醤油・酒を加えて炒める。
 ボウル等に入れて冷まして出来上がり。

 ※炒め過ぎに注意!


 






1/23(火)オトナゴハン(シシトウの柚子胡椒バーグ)

1/23(火)オトナゴハン(シシトウシシトウの柚子胡椒バーグ)



 *ご飯
 *味噌汁(油揚げ・豆腐・葱)
 *シシトウの柚子胡椒バーグ(豚挽肉・蓮根・シシトウ)
 *水菜のなめたけ和え(水菜・えのき・なめたけ)
 *里芋の海苔炒め(里芋・ごはんですよ)


 どこかの料理屋で、シシトウに挽肉が巻いてあって甘く煮たヤツが出たの。
 それが美味しかったのを思い出したのでマネっこ。
 煮らずにハンバーグ風にしてみた。



 もうかなりメジャーになってきた「ゆずとんからし」。

 昨日も突然、お店さんから1つプレゼントとして送られてきました。
 5回目、計6個もいただいちゃってるの・・・・・・。あせあせ(飛び散る汗)
 
 とても申訳なくって、昨日は絶対に使ってやる!とハンバーグに入れてみました。

シシトウの柚子胡椒バーグ
<シシトウの柚子胡椒バーグ>
かわいいシシトウ16本くらい
かわいい豚挽肉200g
かわいいすりおろし蓮根50g
かわいいゆずとんからし5g
かわいい小さじ1
かわいい醤油小さじ1
かわいいごま油小さじ1
かわいい少々
<作り方>
1) シシトウは、爪楊枝で穴を数箇所開けておく
2) 挽肉に調味料すべてと蓮根を入れて練り上げる

3) 2)を1)のシシトウに巻きつける

4) フライパンにサラダ油を熱し、火が通るまで焼く

5) ※じっくり焼かないと、中のシシトウまで火が通らないので注意



 「ゆずとん」でパンチが効いてて、とても美味しかったです。
 おろしポン酢で食べました。

 ちなみに幼児食の「インゲンチーズバーグ」にも同じタネを使っているけど
 子供が食べても全く辛くありません。




 <水菜のなめたけ和え>
 ボイルした水菜とえのきを、なめたけで和えただけ




 <里芋の海苔炒め>
 食べやすい大きさに切ってボイルした里芋を、こんがりとフライパンで焼く
 火を止め、ごま油・ごはんですよで和える








1/16(火)オトナゴハン(油揚げの肉詰め焼き)

1/16(火)オトナゴハン(油揚げの肉詰め焼き)




 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(豆腐・ワカメ)
 *油揚げの肉詰め焼き(油揚げ・鶏もも挽肉・えのき・葱・生姜)
 *切干の和え物(切干大根・キュウリ)
 *サツマイモのレーズン煮(サツマイモ・レーズン)





油揚げの肉詰め焼き
<油揚げの肉詰め焼き>※3人分
かわいい油揚げ3枚
かわいい鶏もも挽肉250g
かわいいえのき・葱お好みで好きな野菜
かわいい生姜1かけ
かわいい少々
かわいい醤油少々
かわいい少々
かわいいごま油少々
<作り方>
1) 油揚げは菜ばしでコロコロし、短い方の片側に切込みを入れ袋にする
2) 挽肉・お好みの野菜・調味料すべて合わせて練りあげる

3) 2)を1)に詰め込む

4) フライパンにごま油をひき、3)を弱火で両面焼く



 油揚げの油抜きはしていません。
 豚の挽肉で、餃子のタネを入れても美味しいかも。

 生姜醤油やおろしポン酢でどうぞ。

 


切干の和え物


 <切干の和え物>
 水で戻した切干大根キュウリを、胡麻ドレで和えただけ










11/28(火)オトナゴハン(お好みバーグ)

11/28(火)オトナゴハン(お好みバーグ)


 *ご飯
 *味噌汁(油揚げ・長葱・葱)
 *お好みバーグ(豚挽肉・キャベツ・長芋・海老・鰹節・オクラ・プチトマト)
 *茎ワカメのキンピラ煮(茎ワカメ・えのき)
 *しらすおろし(しらす・大根おろし)



 いつも寝ながら「明日のご飯は何にしよう??」って考えることも多いんだけど

 ふと、お好み焼き・・・・・
 小麦粉を入れずに挽肉を入れて、お好み焼き風ハンバーグにしてはどうだろう?
 と思いついたの。

 そんなわけで、早速挑戦♪

 そういやぁ、ガストのメニューでそんな名前のハンバーグがあったと思うけど
 実際食べた事がないので、同じようなものかは分かりません。


お好みバーグ
<お好みバーグ> ※3人分くらい
かわいい豚挽肉200g
かわいいむき海老好みで。イカとかホタテとか
かわいい長芋(すりおろす)40g
かわいい1個
かわいいキャベツ大きいの3枚くらい
かわいい小さじ1/2
かわいいほんだし少々
かわいい天ぷら粉(小麦粉)大さじ2
<作り方>
1) キャベツは粗みじん切りにし、塩(分量外)もみする
2) 1)の水気を絞り、水洗いして塩気も抜く

3) ボウルに2)のキャベツとすべての材料を入れてスプーン等で混ぜる

   ※ハンバーグの様に練るというよりも、ただ混ぜるだけ! 

4) フライパンで両面焼き、お好みソースやマヨ、鰹節をかける



 断面図。

IMGP9015-1.jpg



 最初、「天ぷら粉」を入れずに、試しにちょこっと焼いてみたの。
 そうしたらユルユルでまとまらなくて。バッド(下向き矢印)
 そういったわけで、大さじ2ほど入れてみました。

 いつも我が家のお好み焼きは、小麦粉だけじゃなくて天ぷら粉も入れてるの。
 (大した理由はない。なんとなくね・・・・あせあせ(飛び散る汗)


 お好み焼きみたいなイメージにしたかったので?ハンバーグみたいに
 挽肉は練らずに混ぜるだけ。だから、結構肉が粒々状態です。


 面倒であれば、キャベツの塩もみはしなくてもOKです。
 その場合、カサ増しされるので出来上がり分量も増えます。



 お味は・・・・・
 「おいしいぃ〜揺れるハート」 お好み焼き好きなワタシとしては結構ヒット。
 パパも「うまい!うまい!」と言っていたのでヨカッタ。わーい(嬉しい顔)

 ちなみに、焼いているニオイも味も、お好み焼きそのものです。
 当たり前だけどさ。


IMGP8998-1.jpg


 <茎ワカメのキンピラ煮>

 戻した乾燥茎ワカメとえのきをごま油で炒めて、出汁・醤油・酒・砂糖で
 キンピラ風に煮ました。

 ピンピラ煮って・・・・。爆弾
 ググっても出てきませんがなwww
 またしてもやられた〜〜〜〜っっ!(汗 >チャリ子さん









9/15(金)オトナゴハン(茄子のはさみ揚げ)

9/15(金)オトナゴハン(茄子のはさみ揚げ)




 *ご飯
 *豚汁(豚こま・玉葱・人参・ゴボウ・こんにゃく・しめじ)
 *茄子のはさみ揚げ(茄子・豚挽肉・えのき・生姜・長葱・胡麻・ニンニク)
 *インゲンとしめじのおろし煮(インゲン・しめじ・大根おろし)
 *しらすおろし


 なんとなく、揚げた茄子が食べたくなったので、はさみ揚げに。
 普段は辛子醤油や酢醤油で食べていたけど、今日はピリ辛なタレにしてみた。



茄子のはさみ揚げ
<茄子のはさみ揚げ>  ※3人分
かわいい茄子1本(長いヤツだと)
かわいいA豚挽肉100g
かわいいAえのき(みじん切り)30g
かわいいA生姜(すりおろす)1かけ
かわいいA塩・酒・ごま油・醤油少々
かわいいB長葱(みじん切り)20センチくらい
かわいいBニンニク(すりおろす)1かけ
かわいいB生姜(すりおろす)1かけ
かわいいB胡麻小さじ1
かわいいB醤油大さじ2
かわいいB酢大さじ1と1/2
かわいいB砂糖大さじ1
かわいいBごま油小さじ1
かわいいB一味唐辛子適宜
かわいい天ぷら衣適宜
<作り方>
1) 茄子は1センチ幅くらいの輪切りにし、水でアク抜きする
2) Aの材料すべてを混ぜ合わせて練り上げる

3) Bの材料すべて混ぜ合わせてタレを作る

4) 茄子に2)を挟み、小麦粉をまぶして天ぷら衣にくぐらせ、サラダ油で揚げる

5) お皿に盛り、Bのタレを上からかける




 



 <インゲンとしめじのおろし煮>

 インゲンとしめじを軽く炒め、出汁・醤油・酒・砂糖で5分ほど煮る
 大根おろしを入れて混ぜたら出来上がり♪



 






7/27(木)オトナゴハン(茄子豚バーグ)

7/27(木)オトナゴハン(茄子豚バーグ)



 *ご飯
 *味噌汁(ニラ・油揚げ)
 *茄子豚バーグ(豚挽き肉・茄子・干し椎茸・しめじ・卵・麩・生姜・長葱)
 *きゅうり・トマト
 *おきゅうと(おきゅうと・鰹節)
 *ささみと茄子の明太和え(鶏ささみ・茄子・辛子明太子)





 お麩と茄子を入れて、ジューシーなハンバーグに。
 茄子を入れているので、カサ増し出来てGood。

茄子豚バーグ
<茄子豚バーグ> ※2人分くらい
かわいい豚挽肉160g
かわいい茄子120g
かわいい干し椎茸2個
かわいい長葱5センチくらい
かわいい5g
かわいい1個
かわいい少々
かわいい醤油・酒・ごま油各小さじ1
かわいいポン酢適宜
<作り方>
1) 茄子はみじん切りにして水でさらし、ギュッと水分を絞る

2) 水で戻した干椎茸・長葱はみじん切り、麩は細かく砕く

3) 挽肉に卵・塩・醤油・酒・ごま油を入れて、よ〜く練る

4) 3)に茄子・長葱・椎茸・麩を入れてふんわりと混ぜ合わせる

5) 4)の形を整え、ごま油を熱したフライパンで両面焼き、
   焼きあがったら火を止めてポン酢を絡める




ささみと茄子の明太和え


<ささみと茄子の明太和え>

 酒と塩を振った「ささみ」を電子レンジでチンして蒸し鶏に。
 茄子はスライスして塩もみ。
 ささみ・茄子・明太子・醤油を和えて出来上がり。







6/22(木)オトナゴハン(ふわふわつくねがんも)

6/22(木)オトナゴハン(ふわふわつくねがんも)


 *ご飯
 *味噌汁(なめこ・葱)
 *ふわふわつくねがんも(豆腐やらいろいろ) 
 *茄子のナムル(茄子・ニンニク・すり胡麻)
 *セロリのキンピラ(セロリ・竹輪・胡麻)



 幼児食と同じ、「ふわふわつくねがんも」がメインです。


 実は、きのこあんかけの「豆腐ハンバーグ」を作ろうと思ったのよね。
 つなぎとして豆腐を使ったハンバーグは作ったことがあるけど
 メインとして使う豆腐ハンバーグって、今まで作ったことが一度もなくて。

 それで、材料をいろいろ入れていったのはいいんだけど・・・・・
 あっ!長芋もすりおろして入れちゃおう!ふわふわになるしっ!
 って思ったのが間違いだったわ。

 しかも、多めに入れちゃったのでタネがユルユル。凹
 試しにフライパンで焼いてみたものの、うまくまとまらなくてボツ。もうやだ〜(悲しい顔)
 仕方ないから片栗粉と砕いたお麩を更に追加して揚げました。
 
 揚げたら、レシピは違うけど、いつもの「ふわふわがんも」に変身〜♪



ふわふわつくねがんも
<ふわふわつくねがんも> ※3人分くらい
かわいい鶏胸挽肉120g
かわいい豆腐(絹)300g
かわいい人参(みじん切り)30g
かわいい蓮根(みじん切り)30g
かわいいひじき5g
かわいい長芋(すりおろす)60g
かわいいお麩(砕く)5g
かわいい1個
かわいい小さじ1
かわいい小さじ1/2
かわいい醤油小さじ1
かわいい片栗粉大さじ1/2
<作り方>
1) 豆腐は電子レンジで加熱して水分を抜く
2) ひじきを水で戻しておく
3) ボウルにすべての材料と調味料を入れて混ぜ合わせる
4) 180℃の油に、3)をスプーンで落として揚げる




 十分ふわふわで美味しかったけど、野菜の食感が残るなぁ。
 
 本来の、ふわ〜ふわなレシピはコチラで。似た様なものなんだけどね〜。






茄子のナムル


 <茄子のナムル>

 水でさらしてアク抜きした茄子を電子レンジで加熱、冷水で冷ます
 すりおろしたニンニク・塩・ごま油・醤油・すり胡麻で和えるだけ







6/16(金)オトナゴハン(超簡単!ラップで信田巻き)

6/16(金)オトナゴハン(超簡単!ラップで信田巻き)



 *ご飯
 *味噌汁(しめじ・ワカメ・長葱)
 *信田巻き(油揚げ・海苔・鶏胸挽肉・えのき・蓮根)
 *キュウリのしらす和え(キュウリ・しらす)
 *メンマ煮




 賞味期限を4日過ぎた油揚げ と、買ってすぐに下茹で
 したけど古かったからか、ドス黒い蓮根 を消費したかったメニュー。

 油揚げはともかく、蓮根は メインとして使えない=すりおろす  
 ・・・しかないなぁ。そうすると、挽肉料理かぁ。になりました。

 ちゃんと野菜なんかも入れて立派な信田巻きにするのが面倒だったので
 ラップで巻いて出来上がり♪ 
 野菜を入れなかった分、海苔でごまかしー。



超簡単!ラップで信田巻き
<信田巻き> ※3本分
かわいい油揚げ3枚
かわいい鶏胸挽肉200g
かわいい蓮根50g
かわいいえのき30g
かわいい海苔(手巻寿司用だと)3枚
かわいい少々
かわいい醤油小さじ1/2
かわいい小さじ1
かわいい片栗粉大さじ1
<作り方>

1) 油揚げはキッチンバサミで3辺を切って広げ、熱湯でしっかり油抜きする

2) 蓮根はすりおろし、出たクズはみじん切りに、えのきもみじんぎりにする

3) 挽肉に調味料、蓮根・えのきを入れて、よ〜く練りあげる

4) 1)の油揚げに海苔を乗せ、3)を広げてくるくる巻く
5) ラップでキャンディ包みをし、電子レンジ60℃で3分加熱する



 熱いままでも、崩れずに包丁を入れることが出来ます。
 芥子醤油やポン酢などで召し上がれ〜♪

 面倒でなければ、油揚げは薄味(醤油・酒・砂糖など)で煮ておくと、
 更に美味しいかも。










ページのトップへ行くわよ♪