更新は不定期です。

4/27(木)オトナゴハン<旬野菜>セリと豚の炒め

4/27(木)オトナゴハン<旬野菜>セリと豚の炒め

 *ごはん
 *味噌汁(あらかぶ・三つ葉・柚子の皮)
 *セリと豚の炒め(セリ・たけのこ・豚バラ)
 *海老餃子(お取り寄せのヤツ)
 *納豆(納豆・小松菜)


 パパが人間ドックの為にバンゴハンがいらなかったので適当に。
 うーん、なんかアンバランス。

 セリが残っていたので、何か美味しそうなメニューはないかと探して
 見つけたのが「セリと豚の炒め」です。
 
 ネットのオレンジページのレシピです。詳しくはコチラ


 手順は同じだけど、炒める時にごま油で、味付けは醤油と砂糖を
 控えて塩を入れました。
 セリの爽やかな味と たけのこがマッチしてて、とっても美味しかったです。
 (パパは山菜系は苦手なので、ダメだっただろうなぁ)


セリと豚の炒め


 
 九州では「あらかぶ」と言うけど、一般的には「かさご」かな?
 以前に激安スーパーで冷凍のものが1匹100円で売ってて。
 おお!安い!と思って買ってたんだけど、冷凍のものだから
 煮付けはイマイチかしら〜と思って味噌汁に。
 
 うーん、、、、、さすが冷凍&100円だったからか、美味しくなかった。ふらふら








4/24(月)オトナゴハン(大分名物だんご汁)&ピンキー当選

 14時半過ぎからseesaaのサーバーがおかしくなって、1時間ほど繋がらない
 状況になってました。
 その間に遊びに来てくださったみなさま、すみません。


IMGP1472-1.jpg


 *ごはん
 *だんご汁(豚肉やら野菜やら)
 *レンコンの塩味キンピラ(ベーコン・レンコン)
 *男前豆腐(賞味期限間近の100円引きで買った)
 *納豆(納豆・卵・なめたけ)

 幼児食同様、メインは大分の郷土料理である「だんご汁」です。

 九州では「だご汁」という呼び方が一般的だけど、大分では「だんご汁」らしい。
 関東では「ほうとう」かな? 
 地域によって呼び名がいろいろあるので、面白いよね。

 ほうとうより幅広の麺が入ってて、カボチャは入りません。
 野菜がいっぱい食べれるから、健康にいい食べ物だわ。
 (前日がしゃぶしゃぶだったので、お腹を休めないと!)


 肝心の「だんご」がどこだ?って分かり難いけど、一味がかかってる部分は
 「だんご」デス。爆弾

 先日、コチラで一目惚れして買った「ラクラクお鍋3点セット」を早速使ってみた♪

 あっ!ここで紹介されてての、「すいとん」だわw


IMGP1469-1.jpg
<だんご汁> 3人分くらい
かわいい鶏肉やら豚肉やらお好みで-
かわいいごぼう・人参-
かわいいたけのこ-
かわいい大根-
かわいい里芋-
かわいいこんにゃく-
かわいい白菜-
かわいい油揚げ-
かわいい椎茸-
かわいい味噌-
かわいい醤油-
かわいいみりん-
かわいい薄力粉100g
かわいいひとつまみ
かわいいぬるま湯50ccくらい
<作り方>

1) 薄力粉と塩をボールに入れ、ぬるま湯を少しずつ入れて生地を作って丸め
   ラップで包んで1時間ほど寝かす

2) 肉や野菜を食べやすい大きさに切り、豚汁のように作る

3) 味噌・醤油・みりんで味をつけ、1)の生地を手でちぎって平べったく<
   伸ばして(きしめんより幅広に)入れる




 レシピブログで募集していた、先着で「ピンキー」当るヤツ、当選しました♪


products_img02.jpg


 ピーチミント、カシスミント、シトラスミントの3種類
 ワタシはピーチミントが好きでした。
 食べる前はカシスかな?と思ってたけど、カシスは甘すぎた。バッド(下向き矢印)
 (当ったら、何が美味しかったかレポしないといけないの〜。) 

 パパが今朝シトラスを持って行ったので、残りは弦樹のオヤツかな〜。
 試しに1個あげてみたら、「あ゛〜〜〜〜っ!」だって(笑









4/22(土)オトナゴハン<旬野菜>筍と豚のロール天ぷら@山椒塩で

IMGP1313-1.jpg


 *ごはん
 *茎わかめたっぷりスープ(中華味のインスタント)
 *筍と豚のロール天ぷら(たけのこ・豚バラ・明太子・海苔・レンコン)
 *たこキムチ(たこ・きゅうり)
 *めかぶ


 パパがバンゴハンがいらない日だったので、引き続き「たけのこ」メニュー。
 そして相変わらず「めかぶ」ちゃん。爆弾



 今回のたけのこは、天ぷらにしてみました。
 普通に揚げるだけじゃ芸がないなぁ。と思ったので巻き巻き♪

 千切りにしたたけのこを豚で巻いたんだけど、海苔を一緒に巻いた
 バージョンと、辛子明太子を巻いたバージョンの2種類を作ってみました。

 「天つゆ」ではなくて、「山椒塩」でいただきました。
 う〜ん、春ってカンジ。美味しかった〜揺れるハート


IMGP1305-1.jpg
<たけのこと豚のロール天ぷら>
かわいい豚バラ
かわいいたけのこ
かわいい海苔
かわいい辛子明太子
かわいい天ぷら衣
かわいい山椒粉+塩
<作り方>
1) たけのこは豚肉の幅に合わせて細く千切りにする
2) 豚バラに海苔もしくは明太子を塗りつけ、たけのこの束を乗せて巻く
3) 2)を天ぷら衣にくぐらせ、180℃のサラダ油で揚げる





レシピブログ『わたしの旬レシピ・4月』に参加してます♪





 






4/21(金)オトナゴハン<旬野菜>たけのことゴーヤーの中華風チャンプルー

IMGP1263-1.jpg

 *ごはん
 *味噌汁
 *たけのことゴーヤーの中華風チャンプルー(豚バラ・たけのこ・ゴーヤー・
                         厚揚げ・キクラゲ・卵・鰹節)
 *切干大根の柚子マヨ和え(切干大根・ベーコン・きゅうり)
 *めかぶ


 前日に引き続き、「たけのこ」メニューです。
 そして、まだまだ食べ続けるよ「めかぶ」ちゃん。
 ワタシ、めかぶやら、かじめやら、わかめやらが大好きなもので。
 シーズン終わるまで買い続けまっすw



 チラホラ店頭にのぼるようになってきたので買っておいたゴーヤーさん。
 昔は苦味が苦手だったけど、手間かけ次第で苦味を和らげて食べれるように。
 (あの強烈な苦味がいいのだ!って人が多いと思うけど)

 そんなゴーヤーと「たけのこ」を合わせてチャンプルーにしました。
 キクラゲも入れてカルシウム摂取!
 
 

たけのことゴーヤーの中華風チャンプルー
<たけのことゴーヤーの中華風チャンプルー> 1.5〜2人前
かわいい豚バラ50g
かわいいたけのこ40g
かわいいゴーヤー40g
かわいい厚揚げ30g
かわいいきくらげ4g
かわいい1個
かわいい鰹節1袋
かわいいニンニク(好みで)1/2かけ
かわいい鶏がらスープの素小さじ1
かわいい醤油小さじ1/2
かわいい大さじ1/2
かわいい塩コショウ少々
かわいいごま油少々
<作り方>
1) ゴーヤーは下処理して薄くスライス、10分くらい塩もみして水にさらし、
   新しい水を張ったボールに入れて冷蔵庫で冷やす(3時間以上) 
2) 豚バラは一口大、たけのこは薄くスライス、厚揚げはサイコロ状に切る
3) キクラゲは水で戻し石づきを取って食べやすい大きさに、
   ニンニクはみじん切りにする
4) フライパンにごま油、ニンニクを入れて香り出し、豚肉を炒める
5) 肉に半分火が通ったら たけのこ・厚揚げを入れて更に炒める
6) きくらげ・水を切ったゴーヤーを入れて軽く炒め、調味料を入れる
7) 割りほぐした卵でとじ、味が薄ければ調整し、ごま油をまわし入れる
8) 鰹節を入れ、ザックリと混ぜ合わせる



 ※ゴーヤーの処理

 栄養分は通常より失われてしまうけど、こうすると苦味が少なくなって
 食べやすくなります。
 ワタシもパパも苦手だったけど、美味しく食べることが出来るようになったので
 苦手な方はぜひ試してみてねん♪
 火を通しすぎるのも苦味が強くなるのでNG。




IMGP1248-1.jpg

 <切干大根の柚子マヨ和え>

 *ぬるま湯で30分ほど戻した切干大根
 *千切りして塩もみして水分を抜いたきゅうり
 *ボイルして千切りにしたベーコン(ハムでも)

 マヨネーズ・柚子胡椒・醤油・柚子の果汁(レモンでも)で和えるだけ。
 

 パパと弦樹は 醤油・酢・ごま油・砂糖で中華風に。




 

 レシピブログ『わたしの旬レシピ・4月』に参加してます♪







4/9(日)オトナゴハン(鹿児島黒豚で しゃぶしゃぶ!)

 *ごはん
 *しゃぶしゃぶ(豚バラ・春キャベツ・セリ・しめじ・えのき・油揚げ・かまぼこ)
 

 前日の「すき焼き」に引き続き、 肉! でございますw

 パパ実家@鹿児島より「お誕生日おめでとう〜」プレゼント。
 なんと、しゃぶしゃぶ好きのパパのために、3キロものしゃぶしゃぶ用豚肉が
 送られてきました〜♪
 (ちなみにパパの誕生日は4/12日なのだ)

 そのお陰で(嬉しいけど)、冷凍庫がパンパン!
 普段から溜め込んじゃう性格なので、化石化したものを
 捨てたり、整理整頓で大変でした。爆弾

 もっと整理整頓しやすいような冷凍庫ってないのかしら〜?
 クリアファイルとを使うとか、イロイロなアイデアがあるみたいだけど
 根本的に「つくり」を改良してもらいたいものです。
 改良しました!とあっても、やっぱり使いにくそうだもん。



         黒豚証明書付のお肉よ揺れるハート
IMGP0564.jpg




 鍋とかしゃぶしゃぶの日は、パパが「お奉行様」になります。
 一気にドチャッと入れる、大胆な鍋奉行〜♪
 ママが野菜好きなので、ドッサリ入れます。

IMGP0569.jpg



 食べるのに夢中で、肝心の肉を撮り忘れた・・・・。




 幼児食の「ジャガイモのシャキシャキ炒め」のレシピUP希望が
 あったので、ご紹介を。

 かなり昔の「いきなり黄金伝説」で、ココリコの田中さんの
 “中国で中華料理の料理人になって料理検定を受ける”という企画。
 その中で、まかない料理のひとつとして紹介されていたのが
 「豚とジャガイモのシャキシャキ炒め」です。※ネーミングは違うかも

 以前にオトナゴハンにも登場させていましたので、コチラ
 レシピを見てくださいね。

 オリジナルは豚とジャガイモだけ。
 好みでピーマンやザーサイ、いんげんなんかを入れても美味しいです。
 ジャガイモの太さは「5o」としたけど、お好みの太さでどうぞ。

 ちなみに弦樹用なので、ジャガイモは薄〜〜くスライスして
 味付けも薄めにしております。
 豚に下味もつけてなかったし、生姜も今回は入れませんでした。









ページのトップへ行くわよ♪