更新出来るだけがんばります!

2007年03月06日

3/5(月)オトナゴハン(ニラ豆腐@柚子胡椒)

3/5(月)オトナゴハン(ニラ豆腐@柚子胡椒)


 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(椎茸・長葱・葱)
 *ニラ豆腐(豚バラ・豆腐・ニラ・竹の子・キクラゲ・しめじ・生姜・ニンニク)
 *めかぶ
 *ターサイの辛子醤油和え(ターサイ・鶏ささみ)



 最初はコレを作ろうと思っていたんだけど、豆腐が足りなかったので
 コッチに。でも、豆腐が少ないので野菜ばっかり・・・・。
 味付けは前者の方で。
 




ニラ豆腐@柚子胡椒


 <ニラ豆腐@柚子胡椒>

 辛いのが大好きなワタシ。
 やさしそうな味に見えるけど、実は激辛にしてるのよ、コレ。




 <ターサイの辛子醤油和え>
 ボイルしたターサイと蒸し鶏を辛子醤油で和えただけ


posted by ミサキ at 11:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

2/22(木)オトナゴハン(豚とろ〜っ丼)

2/22(木)オトナゴハン(豚とろ〜っ丼)



 *豚とろ〜っ丼(豚バラ・温玉・長芋・海苔・葱)
 *味噌汁(里芋・葱)
 *酢の物(キュウリ・ワカメ)
 *白菜の生姜醤油和え(白菜・えのき・生姜)


 豚と、とろろ(長芋)で、「豚とろ〜っ丼」ですwww
 豚肉の部位の事じゃなくってよ。

 もっとも、豚トロ・・・・豚とトロ・・・・・豚とトロロ!って具合に
 思いついたんだけどね。爆弾

 木曜の夜食にはヘビーだと思ったけど、お疲れのパパの為に。
 「ヒャー!!こんなの食べていいの?!」と言ってましたが
 うんま〜いっっ!とかきこんでいらっしゃいました。

 01時頃に、こんなものをワシワシと食べる事が出来るダンナサマも
 ある意味スゴクない?



豚とろ〜っ丼
<豚とろ〜っ丼>  ※2人分
かわいい豚バラスライス180g
かわいいすりおろし長芋100g
かわいい2個
かわいい焼海苔(ハサミでチョキチョキ)大1枚
かわいい適宜
かわいい味噌15g
かわいい醤油大さじ1
かわいい大さじ1
かわいいみりん大さじ1
かわいい砂糖15g
かわいい胡麻小さじ1
<作り方>
1) 調味料と胡麻を混ぜ合わせ、一口大に切った豚肉を漬け込む
2) 温玉を作る
3) フライパンにごま油を熱し、1)を焦げ目がつくまで焼き、焼き上がりに
   醤油(分量外)を垂らす
4) ご飯を丼に盛り、長芋・海苔・豚肉・温玉・葱の順に乗せる
※ かき混ぜて、ワシワシと喰らう!!!!


 ※フライパンは、テフロンを使うのがよろしいかと。
 ※肉は、少々焦げている方が美味しいと思う。

 ※幼児食の方は、長芋の代わりにボイルしたほうれん草を乗せてます。


 温玉、いつもは電子レンジで作っているんだけど、コーヒーメーカーで
 作る方法でやってみた。(いっぱいあるので、ググって調べてね)

 出来上がってすぐに剥くつもりが、教育テレビを「ハハハ」と思わず見て
 しまったので、固くなりすぎました。凹 リベンジせねば!







 <白菜の生姜醤油和え>

 ボイルした白菜とえのきを生姜醤油で和えるだけ

 ヨーカドーに置いてあったチラシから。
 これ、ワタシ的にはかなり美味しかった♪

posted by ミサキ at 12:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

2/20(火)オトナゴハン(もつ鍋じゃないよ豚鍋)

2/20(火)オトナゴハン(もつ鍋じゃないよ豚鍋)



 *ご飯
 *豚鍋(豚バラ・キャベツ・ニラ・ゴボウ・豆腐・ニンニク)
 *セリのナムル風(セリ・胡麻)
 *佃煮・漬物





 最近忙しく、いつも遅いけど更に帰宅が遅い旦那さま。
 おまけに昨日は雨で、とても寒かったので鍋にしてみた。


 
 でもね、会社の人の車で送って貰ったので、寒くなかったらしい・・・。



 スタミナをつけてもらおうと、もつ鍋風に♪
 (気にしないタイプだけど、翌日に会社で臭わない程度に少量)





 *出し汁(味噌汁用のヤツ〜昆布・鰹節・煮干)
 *味噌
 *醤油
 *白だし
 *塩
 *ほんだし
 *鷹の爪
 *ニンニク

 でスープを作ります。


 土鍋に下茹でしたゴボウ・豆腐・キャベツ・豚バラ・ニラの順に重ねて、
 上からスープを入れて火にかけグツグツ。



 いつもは普通の味噌を使うけど、とり農園さんで購入した鍋セットの
 味噌が使わず残っていたので、それを使いました。

 柚子胡椒を溶かして、いただきま〜す♪


 「もつ」が苦手な方、豚肉にすれば美味しくいただけると思うわ。



 ワタシは福岡出身なので大好きなんだけど、パパは食べたことがない?
 そして、近所のスーパーや肉屋には「牛もつ」が売ってない。バッド(下向き矢印)
 豚もつはあるんだけど。


 一般的に、関東で売ってる「豚もつ」というものは、焼肉で食べる
 ものとして売ってあるのかしら? はたまた、もつ煮?
 いつも疑問に思います。

 
posted by ミサキ at 11:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

2/9(金)オトナゴハン(豚とジャガイモの梅ニンニク炒め)

/9(金)オトナゴハン(豚とジャガイモの梅ニンニク炒め)




 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(卵・えのき・ワカメ)
 *豚とジャガイモの梅ニンニク炒め(豚バラ・ジャガイモ・しめじ・梅干・ニンニク)
 *蒸し鶏と三つ葉のゆずとん和え(鶏胸肉・三つ葉)
 *インゲンのおかか煮(インゲン・こんにゃく・鰹節)



 鶏としめじの梅ニンニク炒めと、豚とジャガイモのシャキシャキ炒めを
 合体させたものです。





<豚とジャガイモのシャキシャキ炒め>

 前のブログにしかレシピがなかったので、簡単に引越し


 1) ジャガイモは5o幅くらいに切って水にさらし、電子レンジで2分ほど加熱
 2) 豚肉は細切り、塩・醤油・酒・片栗粉で下味を付ける
 3) ニンニクはみじん切り
 4) フライパンにサラダ油とニンニクで香り出し、豚肉を炒める
 5) 豚肉に火が通ったら1)を入れて炒める(今日はいんげんも)
 6) 塩・鶏がらスープの素・醤油・酒で味付け、最後にごま油で香り付け
    ※ジャガイモは半生状態〜シャキシャキ感を残すこと



 味付けは↑こっちで、梅干としめじを追加。







 <インゲンのおかか煮>
 インゲンとこんにゃくを醤油・酒・みりん・砂糖・出汁で炒め煮し、
 最後の方で鰹節を入れて混ぜる






 <蒸し鶏と三つ葉のゆずとん和え>
 蒸し鶏とボイルした三つ葉を、「ゆずとんからし」と醤油で和えただけ





 3連休なので、鹿児島@パパ実家から、ジジババ&オバオバが遊びに来ます。
 お昼に羽田にお迎えです。

 静岡にあるパパの会社の保養所に泊まりに行ってきます♪


posted by ミサキ at 09:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

1/31(水)オトナゴハン(豚と長葱のかきあげ)

1/31(水)オトナゴハン(豚と葱コンのかきあげ)



 *ご飯
 *味噌汁(玉葱・ワカメ・葱)
 *豚と葱コンのかきあげ(豚こま・長葱・こんにゃく)
 *ニラの辛子醤油和え(ニラ・えのき)
 *白菜のおひたし(白菜・柚子の皮・鰹節)



 平野レミさんの「豚とニンニクのかきあげ」のレシピを参考。 
 ニンニクの代わりに長葱、そしてコンニャクを入れました。
 

豚と長葱のかきあげ



 *豚こま(バラと肩) 160g
 *長葱         1本(小口切り)
 *コンニャク      50g(5ミリ×2センチくらいの長さの大きさ)

 *小麦粉        大さじ3
 *コーンスターチ   大さじ4
 *水          1/2カップ
 *酢・塩        少々


 豚こまと長葱・コンニャクに小麦粉とコーンスターチを混ぜ合わせ
 更に水と酢・塩を合わせて混ぜ混ぜ。

 熱したサラダ油にスプーンで落としながら揚げます。



 コーンスターチを入れるとサックリするので小麦粉の代わりに半分ほど
 入れました。(片栗粉でOK)
 酢もそうなのかな?レミさんレシピに「酢」と書いてあったんだけど。



 甘酢で食べるようになっていたけど、ポン酢で。

 外はカリッ!中はふんわりで、とても美味しかったです。
 パパも「なにこれ?うんま〜い揺れるハート」でした。





 <ニラの辛子醤油和え>
 ボイルしたニラとえのきを、辛子醤油で和えただけ
posted by ミサキ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

1/30(火)オトナゴハン(梅味噌葱の豚巻き天ぷら)

1/30(火)オトナゴハン(梅味噌葱の豚巻き天ぷら)




 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(椎茸・豆腐・葱)
 *梅味噌葱の豚巻き天ぷら(豚バラ・梅干・長葱・蓮根・インゲン・舞茸)
 *ほうれん草の海苔和え(ほうれん草・えのき・焼海苔)
 *野菜天の焼いたヤツ@生姜醤油で



 泥葱が8本入って98円!の大特価だったので思わず買ってしまった・・・。
 で、葱料理をせねばな〜と思って作ったのがコレ。

 でも、1本くらい消費したってねぇ。凹


 そういえば、泥つきの長葱って神奈川に来てから初めて見ました。
 泥が付いている分、安くてお得なのね♪





梅味噌葱の豚巻き天ぷら


 <梅味噌葱の豚巻き天ぷら>

 長葱のみじん切り 1本分
 梅干         2個
 味噌         大さじ1くらい
 醤油         少々

 これを混ぜ合わせたものを、豚肉で巻いて天ぷらとして揚げるだけ。
 
 天つゆもいいけど、塩で食べたほうが美味しかった。










 <ほうれん草の海苔和え>

 ボイルしたほうれん草とえのきを、焼海苔・塩・ごま油で和えただけ
posted by ミサキ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

1/17(水)オトナゴハン&幼児食(豚マヨ丼)

1/17(水)オトナゴハン&幼児食(豚マヨ丼)




 *豚マヨ丼(ご飯・レタス・豚バラ)
 *けんちん汁風(かまぼこ・白菜・油揚げ・里芋・しめじ・ゴボウ・葱)



 パパの風邪がうつった・・・。凹 

 でも、大した風邪ではないので ご心配いりません。


 毎日2回更新しているので、更新されないと「どうしたの?」と心配する
 母が2人おります。
 ご心配掛けてすみません。あせあせ(飛び散る汗)
 この通りブログ更新出来るので、ご安心ください。ぴかぴか(新しい)
 



 ということで、昨日は手抜き。
 
 久しぶりの豚マヨ丼です。(豚マヨ丼にする予定だったので簡単助かった!)
 レシピはコチラ


 今回の豚バラスライス、分厚いものだったんだけど、薄っぺらな豚肉の方が
 美味しいような気がしました。



 幼児食作るのも大義だったので、お坊ちゃまも豚マヨ丼デビュー。

 すこぶる美味しかったらしい!目


 食べながらひたすら

 「うまいっ!」

 「おいちぃ!」

 と言い続けてました。
 そして食べ終わると自分のお椀を覗き込み「ない!」

 ママの丼の方を、じーっと見て要求ww





 珍しく21時に寝てくれたのに、これまた珍しくパパが早い帰宅。
 
 寝てたのに「パパ!」と叫んで脱走。
 そしてパパの夜食を狙います。
 が、貰えなくて怒ってたわ。



 そんな、なかなか寝ないお坊ちゃまに、とある実験?を1週間やってみた。
 それは「寝ている最中に声をかけること」。

 ぐーすか寝てる坊ちゃまに「ネンネ」だとか「大丈夫?」だとか
 声をかけてみたの。

 そうしたら、必ず「ネンネ・・・」とか「うん・・・・」って返事するのよ!目


 あなたさん、なかなか寝付けない&眠りが浅い母に似てしまったのね。
 遺伝ってことで諦めるしかないみたい。もうやだ〜(悲しい顔)

 ちなみにワタシは保育園時代、お昼寝しないでお友達にちょっかいを
 かけ、先生を困らせていたらしい。爆弾



 
 
posted by ミサキ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

1/10(水)オトナゴハン(ゴーヤーと島らっきょう)

1/10(水)オトナゴハン(ゴーヤーと島らっきょう)



 *ご飯
 *スープ(鶏皮・セロリの葉)
 *ゴーヤーチャンプルー(豚バラブロック・ゴーヤー・豆腐・卵)
 *蒸し鶏とキュウリの和え物(キュウリ・鶏胸肉・ザーサイ)
 *島らっきょう(島らっきょう・鰹節)



 お土産で買ってきたゴーヤーと島らっきょうを使ってみました。
 他にもイロイロ調理法はあると思うけど、やっぱりコレでしょ。


ゴーヤーチャンプルー


 
 お皿は沖縄土産〜♪


 沖縄で食べたゴーヤーチャンプルー(3回も食べたわよw)。
 全く苦くないの!

 いつもスーパーで買うゴーヤーは宮崎産とかで苦いから、産地の問題?
 それとも種類の問題?と思い、試しに買って帰ってきた。

 いつもは苦味を抑える為に、塩もみして放置して冷水に1時間ほど浸けて・・
 ということをしたんだけど、今回は軽く塩もみだけ。



 全く苦くない!!!



 それで調べてみたら、やっぱり種類の問題でした。
 どうやら「あばし」という種類のものだったらしい・・・・。


 今度からは、ずんぐりとした沖縄産のものを購入しようと決めました。
 と言っても、沖縄産のヤツって、滅多に見かけないんだよなー。





島らっきょう



 島らっきょう。
 生そのものかと思っていたら、塩もみor浅漬けするものらしかったので
 半日塩漬けしてみた。

 う〜ん。美味しい〜ハートたち(複数ハート)

 天ぷらとかも美味しいらしいけど、これが美味しいので作る気はなし。





 そして、今回の「ご飯」はコチラを使ってみた。↓
 前から試したかったものなんだけど、丁度seesaaブログでキャンペーン
 始めたので。
 (やずやのHPでも普通に受け付けているわよ)


雑穀ごはんで健康主食特集Seesaaブログをご覧の皆さまに
「無料試食セット」進呈中!
やずやの発芽十六雑穀でヘルシー
和食作りにチャレンジしよう。
ただいま、「雑穀ごはんで健康主食特集」を
実施中。

協賛:やずや



 1回分(米2合に対した分量)がサンプルとして届きました。

 ワタシはこういった雑穀米って好きなんだけど、パパはイマイチ。
 ということで、米2.5合に混ぜました。


IMGP0201-1.jpg


 白米を増やした分、入ってるのが分かりにくくなってしまったわ。凹


 今まで、ちょこちょこっと色んな雑穀を試したことがあるんだけど
 ワタシ的には、これが一番美味しい!って思えました。
 甘みがあってクセがないし、モッチモチ!

 パパも違和感なく食べてくれたので、早速、毎月の「定期コース」を
 申し込みしちゃいました。
 (定期コースにすると、10%引きになる)


 毎日だとパパがイヤがるだろうから、1日おきにしようかな。




 沖縄レポ、最終日4日目は「続き」から。興味のある方はどーぞ。









続きを読む
posted by ミサキ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

おせちは飽きた、1/3(水)の食卓

おせちは飽きた、1/3(水)の食卓



 *お好み焼き(キャベツ・長芋・豚バラ・海老・ちくわ)
 *焼きそば(豚バラ・キャベツ・もやし・ちくわ・桜海老)



 パパリクエストで「お好み焼き」と「焼きそば」。
 ホットプレートでジュージュー♪


 「ソース味が食べたかった」らしい・・・・・。



 ちなみにワタシ、正月といえばカレーが食べたくなる傾向だったわ。

 結婚前はバリバリに仕事をしておりましたが、うちの会社は正月も仕事なのね。
 (正月どころか、GWも、お盆も、国民の休日もすべて出勤!!)


 まぁ正月に仕事といってもやる事は大してなく。
 社内メールで年賀状のやり取りとか、社員同士で「ひまだねー」と
 雑談したり、新聞や広告見たりネットしたりとか。

 とにかく仕事をする時間よりも、ボーっと座ってる方が多かったの。
 

 で、昼ゴハンの時間が来るのが、いつも以上に待ち遠しくてねー。
 「今日はカレーだ!」と決め込んで買いに行ってたものです。
 そして、なかったら「ムキー!!!!ちっ(怒った顔)」ww
 
 


 本年第一号の作品。 題名:「たのしいおしょうがつ」

IMGP9844-1.jpg



 積み木の上に、いろんなものが乗っとります。


posted by ミサキ at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

12/25(月)オトナゴハン(ニラ豆腐)

12/25(月)オトナゴハン(ニラ豆腐)



 *ご飯
 *味噌汁(油揚げ・えのき・三つ葉)
 *ニラ豆腐(豚バラ・豆腐・ニラ・人参・竹の子・えのき・きくらげ・ニンニク)
 *長芋短冊(長芋・オクラ)



 幼児食と同じく、作る気がしないので一品減。(しかもクリスマスなのに)
 こういう時に限って、パパは会社で夕飯を食べてこないんだもんなー。
 (パパは17時頃に会社で夕飯、24時ご頃に自宅で夜食)


 簡単に出来るニラ豆腐と、切るだけでOKの長芋短冊。


IMGP9628-1.jpg


 <ニラ豆腐>

 レシピ、過去記事にリンクさせようと思ったら、ホークスの負け試合の
 日だったわ・・・・。凹

 1) 豆腐は食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶして
    フライパンで焼き(揚げ出し豆腐でも可)お皿に盛っておく

 2) ごま油で肉と野菜を炒め、鶏がらスープの素・醤油・塩・酒・砂糖で
    味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける

 3) 2)を1)の上にかけて出来上がり〜♪



 パパもお気に入りの一品です。



 
posted by ミサキ at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

12/12(火)オトナゴハン(蓮根の揚げ団子)

12/12(火)オトナゴハン(蓮根の揚げ団子)



 *ご飯
 *豚汁(豚バラ・玉葱・人参・ゴボウ・こんにゃく・里芋・葱)
 *蓮根の揚げ団子(蓮根・豚バラ・銀杏・大根おろし・葱)
 *菜花の辛子醤油炒め(菜花・胡麻)


 料理に時間をかけられないので(いいわけにすぎないような・・・・)
 1品減。


 パパも風邪気味なので、風邪対策メニュー。
 蓮根団子を、たっぷりの大根おろしでいただきま〜す。

 豚挽肉を使っても美味しいと思うけど、包丁で粗く叩いたほうが
 ふんわりして より美味しいと思います。


蓮根の揚げ団子
<蓮根の揚げ団子>※3人分くらい
かわいい蓮根150g
かわいい豚バラ180g
かわいい銀杏(枝豆でも)適宜
かわいい塩・ごま油少々
かわいい小さじ1
かわいい醤油小さじ1
かわいい大根おろし-
かわいい天つゆ-
<作り方>
1) 蓮根はすりおろし、豚肉は包丁で刻み叩いて粗い挽肉状にする
2) ボールに1)と調味料を入れて練り、更に銀杏も入れて混ぜる

3) 形を整え、サラダ油で揚げる

4) 天つゆを作り、大根おろしを入れ、3)を盛り付ける

   ※揚げたものを、塩やポン酢で食べるのも美味しいと思う




IMGP9297-1.jpg



 <菜花の辛子醤油炒め>

 サッとボイルした菜花をごま油で炒め、酒・和辛子・醤油で炒めただけ。

 パパは菜花は苦手なんだけど、「ビタミンCなんだから絶対食べてね!」
 と食べてもらったところ、意外と食べやすかったらしい。
posted by ミサキ at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

12/11(月)オトナゴハン(豚巻き豆腐のキノコあんかけ)

12/11(月)オトナゴハン(豚巻き豆腐のキノコあんかけ)



 *ご飯
 *豚ともやしのスープ(豚バラ・もやし・生姜・ニンニク・鷹の爪)
 *豚巻き豆腐のキノコあんかけ(豚バラ・豆腐・しめじ・エリンギ・生姜・ニンニク
                   ・鷹の爪・葱)
 *茹でただけのほうれん草
 *芋きんとん(サツマイモ・リンゴ)※坊ちゃまからの取分け
 *前日の残りの即席キムチ


 お坊ちゃまがベッタリだったので、料理にかける時間がなく。
 前日の残りやら、坊ちゃまからの取分けなどで簡単に。

 芋きんとんは、サイコロ状に切ったリンゴに砂糖とレモン汁をかけ、
 電子レンジでチン♪してジャムにしたものが入っております。
 お坊ちゃま、すこぶる気に入ったようで、パパの夜食分も奪ってました。


豚巻き豆腐のキノコあんかけ
<豚巻き豆腐のキノコあんかけ> ※2人分
かわいい豆腐大〜1/2丁くらい
かわいい豚バラスライス長いスライスを半分に切る
かわいい片栗粉-
かわいいニンニク・生姜1かけ(みじん切り)
かわいい長葱5pくらい(粗みじん切り)
かわいいエリンギ・しめじなど-
かわいい塩・薄口醤油・酒-
かわいいゆずとん(柚子胡椒)6センチくらい
<作り方>
1) 豆腐は食べやすい大きさに切り、電子レンジで加熱して水分を抜く
2) 1)が冷めたら片栗粉をまぶし、豚肉を巻きつける

3) フライパンにごま油を熱し、2)を両面焼き、お皿に盛りつける

4) 同じフライパンにごま油・生姜・ニンニク・長葱・鷹の爪を入れて
   軽く炒める

4) キノコ類を炒め、水・塩・薄口醤油・酒・ゆずとんで味付けし、
   水溶き片栗粉でとろみをつける

6) 3)の上から5)をかける



 豆腐の大きさは、四角い餅くらいの大きさに切りました。(1人で3個)
 焼く時に肉が縮むので、ゆるめに巻いておく。

 柚子胡椒が苦手なパパも「おいしい!」と食べてくれました。ぴかぴか(新しい)
posted by ミサキ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

10/11(水)オトナゴハン(ニラ豆腐)

10/11(水)オトナゴハン(ニラ豆腐)



 *ご飯
 *かき玉汁(卵・葱)
 *ニラ豆腐(豚こま・人参・竹の子・キクラゲ・しめじ・ニラ・豆腐
 *ほうれん草の胡麻味噌和え(ほうれん草・えのき・胡麻)
 *甘海老の頭の唐揚げ


 パパは

 *カレーライス
 *かき玉汁

 
 うちのパパさん、何が好きかって言うと「カレーライス」が大好物。
 毎日続いても飽きないそうで、

 「そういやぁ、まだカレー残ってる?夜食はカレーでいいよ。」
 だったので、残り物処分してくれました。





 あまり語りたくはないんだけど、昨夜はホークス戦を見ながらだったので
 料理も写真も適当に。
 ドチャ!っと品なく盛り付けたニラ豆腐・・・・。
 (いやいや、いつもオサレーではないし、品もないんだけどさ。)

 TV見ながら作りながら盛り付けながら写真撮りながら食べながら、
 負け試合を見ました。凹


 しかも、18時だ!教育テレビをBSに変えなくちゃ!って思って
 チャンネルを変えたら、丁度BS日テレになってて、「アンパンマン」が
 放映されてるでないの〜!!!!がく〜(落胆した顔)

 それを見たお坊ちゃま、チャンネルを変えるのを断固拒否!したので
 仕方なくパソコンの電源を入れ、動画放送を見てみたら
 すでにホークス1点入ってたよ・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


 アンパンマンが終了して、無事にチャンネル変更。



 いつもは食事中のTV禁止なんだけど、今回だけはね〜。
 でも、そのおかげでお坊ちゃんの食べるスピード、倍くらいかかったわ。爆弾

ニラ豆腐


 <ニラ豆腐>

 1) 豆腐は2センチ×3センチ×3センチくらいに切り、片栗粉をまぶして
    フライパンで焼き(揚げ出し豆腐でも可)お皿に盛っておく

 2) ごま油で肉と野菜を炒め、醤油・塩・酒・砂糖で味付けし
    水溶き片栗粉でとろみをつける

 3) 2)を1)の上にかけて出来上がり〜♪





甘エビの頭の唐揚げ


 <甘エビの頭の唐揚げ>

 前日の甘エビの刺身の頭で唐揚げに。無駄なく使う!
 片栗粉と小麦粉を半々まぶして揚げ、塩を振りました。



 昨夜は、お坊ちゃまにユニフォームを着せてませんでした。
 今日は朝から気合を入れて着せてやったわ!!!


posted by ミサキ at 18:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

10/3(火)オトナゴハン(ニラ豚玉)

10/3(火)オトナゴハン(ニラ豚玉)



 *ご飯
 *味噌汁(えのき・油揚げ・葱)
 *ニラ豚玉(ニラ・豚バラ・きくらげ・卵)
 *豆腐の中華風うま煮(豆腐・海老・しめじ・枝豆・長葱・ニンニク)

 *弦樹が食べなかった ちくわキュウリ



 昼寝して起きたら18時過ぎ!だったので、スピードメニュー。
 そしてまたまた1品減。(弦樹のヤツ食べたけど)

ニラ豚玉



 ニラ玉に豚とキクラゲ入れたヤツ。
 ごま油で炒めて塩胡椒と酒、薄口醤油で味付け。

 弦樹は「ニラ」がダメだったので、幼児食は「切干大根」に替えたんだけど
 夜食を食べるパパのニラを「おいち〜」と食べてました。
 (昨日は寝たのは結局24時過ぎだったわ・・・・・バッド(下向き矢印)

 つまみ食いって、結構苦手なものも食べるんだよねぇ。
 どういうことなんでしょ??





豆腐の中華風うま煮



 豆腐の中華風うま煮。

 材料を軽く炒めて水入れて煮込み、塩・薄口醤油・鶏がらスープの素・酒で
 味付けしてとろみをつけたもの。

 これは「幼児食からの取分け」として作ったんだけど、肝心の幼児が
 食べてくれなかったので意味なし〜。ふらふら
posted by ミサキ at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

9/21(木)オトナゴハン(秋野菜のピリ辛炒め)

9/21(木)オトナゴハン(秋野菜のピリ辛炒め)



 *ご飯
 *味噌汁(豆腐・えのき・葱)
 *秋野菜のピリ辛炒め(豚バラ・茄子・エリンギ・蓮根・長葱・シシトウ・ニンニク)
 *冬瓜の海老あん(冬瓜・むき海老・枝豆)




 ワタシは冬瓜が好き。
 でもパパは「冬瓜は嫌いだ」と言っていた。

 そのおかげで、結婚してから一度も冬瓜料理を出したことが無い。
 でも・・・・たまには・・・・・と思って、冬瓜料理をコッソリと作ってみた。




 モグモグしながら、「これって冬瓜?」とパパ。



 「うん・・・・・。やっぱりダメだった?」と聞いたら



 「いや、ダメじゃないよ。むしろかなり
 好きかも。」
だって。ちっ(怒った顔)


 大根がトロトロしてるみたいで美味しかったらしい。
 ちぃぃぃぃぃっっ!!!
 今まで嫌いみたいだから、、、、って作らなかったのが悔やまれるよ。ふらふら



 ちなみに「カブ」というものも嫌いらしいので、出すことはないです。凹
 「カブは買わなくていいよ」だってさ。



秋野菜のピリ辛炒め


 <秋野菜のピリ辛炒め>

 サラダ油にニンニク・豆板醤を入れて香り出しをし、材料を炒めて、
 塩胡椒・酒・醤油で味付け




冬瓜の海老あん


 <冬瓜の海老あん>

 冬瓜を出汁・白だし・薄口醤油・みりん・砂糖・酒でコトコト煮る。
 煮えたら片栗粉・酒で下味を付けた海老と枝豆を入れ、海老に火が通ったら
 片栗粉でとろみをつける

 ※好みで生姜汁なんぞを入れても美味しいよね。

posted by ミサキ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 -和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページのトップへ行くわよ♪