更新は不定期です。

5/11(金)オトナゴハン(ゴーヤーチャンプルー)

5/11(金)オトナゴハン(ゴーヤーチャンプルー)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(えのき・オクラ)
 *ゴーヤーチャンプルー(豚バラ・ゴーヤー・厚揚げ・卵・鰹節)
 *揚げ浸し(茄子・エリンギ)
 *ひじきのサラダ(ひじき・シーチキン・レンコン・枝豆)



 五目絹揚げで作ったら、美味しさが半減したわ・・・・。バッド(下向き矢印)
 やっぱり普通の豆腐の方が好みだわ。







 何の変哲もない揚げ浸し。



 葱が繋がっているのは、ご愛嬌。あせあせ(飛び散る汗)




 ひじきのサラダ。



 材料をマヨ・醤油・塩・レモン汁で和えただけ。






5/10(木)(アスパラの肉巻き@南蛮味噌)

5/10(木)(アスパラの肉巻き@南蛮味噌)



 *ご飯(発芽十六雑穀米・ゆかり)
 *味噌汁(玉葱・ジャガイモ・葱)
 *アスパラの肉巻き(アスパラ・豚バラ・なんばんみそ)
 *レンコンのお焼き(レンコン・海老・ニラ・竹の子)
 *温サラダ(ベーコン・エリンギ・しめじ・竹の子・ニンニク)


 青森の「一升漬け」という気になっていたものがあり、探していたんだけど
 見つからない! (スーパーに売ってあるらしいけど入らなかった)

 で、やっと、とある道の駅で「なんばんみそ」というものを発見!目

 地元の農家の方が作っているもので、試食が出来たんだけど
 これがなんて美味しいの〜〜?!ハートたち(複数ハート)

 原材料を見てみたら、一升漬けと同じで、あとは茗荷やらキノコやらが
 入っているだけ。


 一升漬け(三升漬け)と、なんばんみそは同じもなの?
 と、疑問だけが残ります。青森でも地域で呼び名が違うのかな?


 そんなわけで、アスパラに豚肉を巻いて、なんばんみそをかけてみた。

にくまき



 ひゃぁっ!おいしいぞー♪


 なんばんみそ、一人でチビチビ食べようと思っていたら、思いのほか
 パパも気に入ったようで、もうほとんど残ってませんw

 もろみと青唐辛子、茗荷を買っているので自分で作ってみようと思います。
 (本当は醤油と麹なんだろうけど、面倒だもんね)
 



さらだ



 温サラダ。オリーブオイルで炒めてドレッシングとレモン汁で味付け。
 いつもは、ドレッシングじゃなくてポン酢を使用してるわ。



おやき


 <レンコンのお焼き>

 *レンコン   130g (すりおろす)
 *海老     50g  (粗みじん切り)
 *たけのこ   30g  (みじん切り)
 *にら     30g  (みじん切り)
 *片栗粉    大さじ1

 塩・醤油・酒  少々


 混ぜ合わせて焼くだけ







5/7(月)オトナゴハン(ニラもやし炒め)

5/7(月)オトナゴハン(ニラもやし炒め)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(ワカメ・玉葱・葱)
 *ニラもやし炒め(豚バラ・ニラ・もやし・きくらげ・ニンニク)
 *切干煮(切干大根・人参・油揚げ・干し椎茸)
 *エリンギの柚子胡椒バター炒め(エリンギ・たけのこ・葱)


 
 頭が回転しません。
 何を作っていいのか思いつきません。
 黄金週間が終わった後、頭は鉛のように鈍く重いです。バッド(下向き矢印)

 ってことで、ただのニラもやし炒め。
 冷蔵庫のニラともやしが目にとまったので。(苦笑




 ラードで豚肉→みじん切りのニンニクともやし→ニラ→キクラゲを炒めて
 オイスターソース(顆粒)・鶏がらスープの素・塩・酒で味付け。


 地味だけど美味しかったー。
 
 外食もいいけど、ご飯に味噌汁にオカズ・・・・といった
 定食風なものが落ち着くわ。

 あぁ、庶民。






 <エリンギの柚子胡椒バター炒め>

 エリンギとたけのこをバターで炒め、柚子胡椒を溶いた醤油をジュワ。
 
 







4/29(日)オトナゴハン&幼児食

4/29(日)オトナゴハン&幼児食



 *炊き込みご飯(たけのこ・舞茸・椎茸・柳舞茸・人参・油揚げ)
 *お吸い物(たけのこ・干し椎茸・三つ葉)
 *肉じゃが(豚バラ・玉葱・人参・インゲン・こんにゃく)
 *大根のゆかり和え



 冷蔵庫を空に!の最終日。

 数少ない材料で適当手抜き。一応パパリクエストの肉じゃが。





 りんごの美味しい地域へ旅行に行って来ま〜す♪
 雨・・・・降りそう・・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)









4/25(水)オトナゴハン(たけのこと豚のロール天ぷら)

4/25(水)オトナゴハン(たけのこと豚のロール天ぷら)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *きのこ汁(舞茸・椎茸・柳松茸・長葱・豆腐)
 *たけのこと豚のロール天ぷら(たけのこ・豚バラ・海苔)
 *天ぷらその他(舞茸・柳松茸・インゲン・シシトウ)
 *キャベツのおひたし(キャベツ・柚子の皮・鰹節)
 *キンピラ(大根の皮・人参の皮・胡麻)



 美味しい舞茸が手に入ったので天ぷら。
 「舞茸の天ぷらが食べたい!」と結構な頻度でリクエストする男子が
 約1名おりますの。

 案の定、「ムヒョー!」とか言いながら食べてたわ。ドコモ提供

たけのこと豚のロール天ぷら



 一応、気持ち的にメインは舞茸なんだけど。
 たけのこと豚のヤツがメインちっくよね。
 レシピはこのへんとか。


 最近、天ぷら粉を使わなくなりました。
 (面倒くさいから、小麦粉と卵と冷水と・・・・も、しないわ。)


 平野レミさんだったか、奥園さんだったか。
 小麦粉と水、ベーキングパウダーを混ぜたものを使ってたの。
 卵が入っていないので、アッサリサックリ。

 それに、これまた伊東家の食卓かなんかで紹介されてたんだったかな?
 「マヨネーズを入れるとサックリ揚がる」とあったので

 小麦粉・水・ベーキングパウダー・マヨ少し で作っています。
 
 冷めてもサックリしているし重く感じないのでお気に入り。

 



 天ぷらとキノコ汁で使った「柳松茸」。
 キノコ好きなワタシ、目新しいものにはすぐに飛びつきます。
 これも初めて食べました。

まつたけじゃないよ


 松茸の味は・・・・・。
 しませんわよ。(笑

 シャキシャキしてて、とっても美味しかったです。





皮も無駄なく。


 時々、「皮が勿体無いなー」と、思い出したかのように作るキンピラ。
 使おう!と思いながらも捨てちゃう方が多いの。バッド(下向き矢印)





春キャベツって美味しい♪


 柚子の皮と春キャベツでおひたし♪

 春キャベツって、何であんなに剥がし難いんだろう・・・・。
 って思うのはワタシだけじゃないはず。


 









4/24(火)オトナゴハン(茄子味噌@グラタン風)

4/24(火)オトナゴハン(茄子味噌@グラタン風)



 *ご飯
 *豚汁(豚バラ・人参・玉葱・ゴボウ・こんにゃく・干し椎茸・葱)
 *茄子味噌@グラタン風(茄子・豚バラ・チーズ)
 *空芯菜の明太和え(空芯菜・辛子明太子)
 *生しらす


 「みそかつのタレ」の消費にアドバイスいただいたので、まずは
 豚と茄子を炒めてチーズを乗せてグラタン風にしてみた。
 
 >モリコロさん参考になったわ。有難うね!



茄子味噌@グラタン風



 九州人なので甘めの味付けは好きな傾向だけど、みそカツのタレは
 それでもちょっと甘過ぎ・・・・。

 ということで、チーズの塩気で緩和。



 *茄子に包丁で切れ目を入れてスプーンでくり抜き、適当な大きさに切る
 *茄子と豚肉を一緒に炒め、火が通ったら味噌カツのタレをジュワ
 *火を止めて、とろけるチーズを少し混ぜる
 *くり抜いた後の茄子に具材を詰め、更にチーズを乗せてトースターでチン♪


 なかなか美味しかったわ。
 普通の茄子味噌炒めにチーズ乗せればいいので、タレがなくなっても
 リピするかな。


 ※幼児食のほうは、材料を炒めて少量のケチャップで味付け。



空芯菜


 空芯菜を辛子明太子とごま油で味付け。
 パパには不評。
 いつものニンニク炒めなら美味しいのに・・・・と言われました。






なましらす!


 湘南の春の風物詩「しらす」。
 生姜醤油でいただきまーす。








3/25(日)3/26(月)オトナゴハン&幼児食

.





 3/25(日)

 *ジンギスカンの外食
 
 一昨年、北海道で食べた有名店のものより美味しかった♪





 どうでもいい事ですが、ワタシ、髪の毛切りました。
 
 腰まであるロングヘアだったのですが、肩につくくらいの長さまでバッサリと
 切りました。
 別に失恋したり事件があったわけではありません。
 もともとショートカットとか短い方が好みなのです。



 衝撃的?告白なのですが・・・・・。

 美容院へ行ったのは、なんと 2年3ヶ月ぶり! 爆弾


 長いとですね、結べるしアレンジが色々と出来るしで不自由ないのよね。
 背中までの長さだろうが、腰までの長さだろうが一緒。

 「どうせ、結ぶんだから・・・・。」とね。



 日曜日は雨だったので美容院にでも行くかぁ!と。
 カット・カラー・パーマのフルコース。


 そして衝撃的?告白第二弾。


 パパに坊ちゃまを見てもらって出かけるのは2回目!



 1回目はちょっと遠いスーパーに車で買い物2時間くらい。(笑
 今回の美容院で2回目なのです・・・・。



 パパが「子供は見てるから一人で出かけておいで!」と許してくれない
 心の狭い旦那というわけではないのよ。

 うちはパパの帰りが遅いので、家族3人で長く過ごすのって貴重に思えるの。
 だから、休みの日は一緒にいっぱい遊びたい!

 それに一人で外出するよりも3人でした方が楽しいし・・・・
 などなど理由はいっぱい。


 うーん、ワタシってば子離れ出来ないタイプかもw
 
 




 
 
 





3/25(日)3/26(月)オトナゴハン&幼児食



 
 3/26(月)

 *豚丼@温卵のせ(豚こま・レタス・卵)
 *味噌汁(ワカメ・えのき・葱)
 *大根のそぼろ煮(大根・鶏胸挽肉)
 *三つ葉と蒸し鶏のワサビ醤油和え(三つ葉・鶏胸肉)
 *たんかん


 昨日は、パパが振休をとって休みでした。

 まずは坊ちゃまの病院へ。
 レントゲン→包帯の交換でした。骨の状態は変化なし。
 異常もなし。


 お昼ゴハンを食べてから遊びに。

 相模湾を見下ろしながら滑るというローラー滑り台が目玉の「吾妻山公園
 というところへ行ってきました。


親も子以上に楽しむ!



 高校生以上は1回滑るのに100円。

 滑り台は楽しかったけど、2回目に滑った時に(坊ちゃまの付添い)
 靴(サボ)が脱げ、それを拾おうとスピードを落としてあたふたしていたら、
 後続の小学生男児3年生くらい?に追いつかれてしまい・・・・。


 坊ちゃま・ワタシ・小学生男児3人の計5名、イモムシ状態で合体した
 滑稽な格好で滑りきりました。あせあせ(飛び散る汗)

 手にはサボ二つを持ち、股には坊ちゃま、背中に小学生男児3人www


 滑り台ってさ、脚を広げて滑るでしょ。
 だから男児の広げた脚にワタシのオシリがすっぽりと収まっちゃってねぇ。
 もう笑うしかありません。

 かなり早いスピードで滑降するから靴が脱げた足は痛いし。
 小学生だんすぃーには申し訳ないし。
 やれやれ。

 
 遅く帰ってきたので、本来する予定だったメニューから変更。

大盛りに見えるけど、レタスでカサマシ。



 豚マヨ丼にしようと思ったら、生姜がない。凹

 豚肉を炒め、醤油・味噌・甜面醤・豆板醤・砂糖・みりん・酒・
 すりおろしニンニク・ごま油の調味料で炒めました。
 (豚肉に小麦粉をつけずに)

 あとは豚マヨ丼と同様に、レタスの上に肉をドン!
 マヨの代わりに温卵をトッピング。

 レタスをどっちゃり敷いたので、意外とコッテリ感はなかったわ。



 
 ※質問のお返事、遅れてます。ゴメンナサイ。







3/9(金)オトナゴハン(豚薄切り肉団子のマヨ和え)

3/9(金)オトナゴハン(豚薄切り肉団子のマヨ和え)



 *ご飯
 *味噌汁(ワカメ・玉葱・葱)
 *豚薄切り肉団子のマヨ和え(豚こま)
 *竹輪と白滝のキンピラ(竹輪・白滝・人参・胡麻)
 *白菜のめかぶ和え(白菜・乾燥めかぶ・柚子の皮)


 木曜日の夜に、パパリクエスト

 「明日は金曜日だから、甘辛い味のものをガッツリ食べたいなー」


 国産の豚こま59円!が残っていたので、コレ↓に決定!


 以前に作ったことがある「豚薄切り肉団子のマヨ和え」です。
 ※3分クッキングのレシピを、ほんの少しアレンジしたもの

 前は紹興酒を使っていたけど、ちょっとくどかったので、日本酒に変更。
 ニンニクも入っていたけど、ないほうが良かったので省略。

 ということで、再度レシピUPです。



IMGP2300-2.jpg
<豚薄切り肉団子のマヨ和え> ※3〜4人分くらい
かわいい豚こま

300g

かわいい大さじ1/2
かわいい醤油小さじ2
かわいい片栗粉大さじ1
かわいいごま油小さじ1
↓合わせ調味料-
かわいいマヨネーズ大さじ4
かわいいケチャップ大さじ1
かわいいはちみつ大さじ2
かわいい小さじ1
かわいい醤油小さじ1
かわいいレモン汁大さじ1/2
<作り方>

1) 豚肉は下味(酒〜ごま油)を付けて、よーくもみ込む

2) 一口大に丸めて団子にし片栗粉をまぶして170℃のサラダ油で揚げる
3) フライパンに合わせ調味料を入れて混ぜながら煮立て、
   1)を入れて照りが出るまで煮絡める




 団子に片栗粉をまぶして揚げる場合・・・・・


 丸めた団子をボールに入れて、片栗粉を少なめに投入。
 ボールをグルグルと回すと、中の団子が動いてキレイに丸くなるし
 片栗粉の量が少なくても十分つきます。

 (ただし、団子の量が多いとムリかな?)


 豚こまに限らず、挽肉でもよいカンジに丸くなるわよ。







3/8(木)オトナゴハン(豚肉とじゃがいもの高菜炒め)

3/8(木)オトナゴハン(豚肉とじゃがいもの高菜炒め)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(油揚げ・ニラ)
 *豚肉とじゃがいもの高菜炒め(豚バラ・じゃがいも・高菜・生姜)
 *ひじきの五目煮(豚バラ・ひじき・人参・ゴボウ・竹の子・枝豆)
 *水菜の梅とろろ(水菜・梅干・長芋・なめたけ)



 オレンジページのレシピです。詳しくはコチラ

 新ジャガがたくさんあるので消費したかったのと、高菜が中途半端に
 残っていたのでコレに決まり。



豚肉とじゃがいもの高菜炒め


 美味しく、ご飯がモリモリ♪でした。
 相変わらず辛いのが好きなので、鷹の爪も入れております。






 <水菜の梅とろろ>

 長芋・梅干・なめたけと醤油を混ぜ混ぜして、ボイルした水菜と
 えのきにかけただけ。







3/7(水)オトナゴハン(豚としめじの梅味噌炒め)

3/7(水)オトナゴハン(豚としめじの梅味噌炒め)



 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *豚汁(豚バラ・玉葱・ゴボウ・人参・油揚げ・干し椎茸・葱)
 *豚としめじの梅味噌炒め(牛こま・しめじ・竹の子・梅干・生姜)
 *里芋の煮物(里芋・インゲン)
 *めかぶ


 パパは、すき焼き(牛こま・白菜・えのき・白滝)

 本来のメニューは、幼児食と同じ、「牛としめじの梅味噌炒め」。


 牛の細切れ(すき焼き用)を買ってたんだけど、思いのほか大きくて立派で、
 細切扱いにするのは勿体無く。
 急遽、パパの大好きな「すき焼き」に変更してあげました。


 そうすると、ワタシの分の肉がないので、豚肉を使用。
 味付けは幼児食と同じです。
 (以前作ったことがある、豚の梅味噌蒸しの焼きバージョン)

IMGP2255-2.jpg
<豚としめじの梅味噌炒め> ※2人分くらい
かわいい豚バラスライス

200g

かわいいしめじ1/3株くらい
かわいい竹の子80g
かわいい梅干30g(種除く)
かわいい生姜1かけ(すりおろす)
かわいい味噌大さじ1
かわいい醤油大さじ1
かわいいみりん大さじ1
かわいい大さじ1/2
かわいい砂糖10g
かわいいごま油小さじ1
<作り方>

1)  豚肉は一口大、竹の子は短冊、しめじは房を分ける梅干は
   種を取ってペースト状に

2) ボールに梅干と調味料すべてを入れて混ぜ合わせる
3) フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒め、火が通ったら竹の子と
   しめじも炒める。
4) 合わせておいた調味料を入れて炒める





 蒸す場合は、材料をすべて混ぜ合わせ、器に入れてラップをかけ、
 電子レンジでチン♪


 炒めるよりも、サッパリするかな?



 






3/5(月)オトナゴハン(ニラ豆腐@柚子胡椒)

3/5(月)オトナゴハン(ニラ豆腐@柚子胡椒)


 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(椎茸・長葱・葱)
 *ニラ豆腐(豚バラ・豆腐・ニラ・竹の子・キクラゲ・しめじ・生姜・ニンニク)
 *めかぶ
 *ターサイの辛子醤油和え(ターサイ・鶏ささみ)



 最初はコレを作ろうと思っていたんだけど、豆腐が足りなかったので
 コッチに。でも、豆腐が少ないので野菜ばっかり・・・・。
 味付けは前者の方で。
 




ニラ豆腐@柚子胡椒


 <ニラ豆腐@柚子胡椒>

 辛いのが大好きなワタシ。
 やさしそうな味に見えるけど、実は激辛にしてるのよ、コレ。




 <ターサイの辛子醤油和え>
 ボイルしたターサイと蒸し鶏を辛子醤油で和えただけ








2/22(木)オトナゴハン(豚とろ〜っ丼)

2/22(木)オトナゴハン(豚とろ〜っ丼)



 *豚とろ〜っ丼(豚バラ・温玉・長芋・海苔・葱)
 *味噌汁(里芋・葱)
 *酢の物(キュウリ・ワカメ)
 *白菜の生姜醤油和え(白菜・えのき・生姜)


 豚と、とろろ(長芋)で、「豚とろ〜っ丼」ですwww
 豚肉の部位の事じゃなくってよ。

 もっとも、豚トロ・・・・豚とトロ・・・・・豚とトロロ!って具合に
 思いついたんだけどね。爆弾

 木曜の夜食にはヘビーだと思ったけど、お疲れのパパの為に。
 「ヒャー!!こんなの食べていいの?!」と言ってましたが
 うんま〜いっっ!とかきこんでいらっしゃいました。

 01時頃に、こんなものをワシワシと食べる事が出来るダンナサマも
 ある意味スゴクない?



豚とろ〜っ丼
<豚とろ〜っ丼>  ※2人分
かわいい豚バラスライス180g
かわいいすりおろし長芋100g
かわいい2個
かわいい焼海苔(ハサミでチョキチョキ)大1枚
かわいい適宜
かわいい味噌15g
かわいい醤油大さじ1
かわいい大さじ1
かわいいみりん大さじ1
かわいい砂糖15g
かわいい胡麻小さじ1
<作り方>
1) 調味料と胡麻を混ぜ合わせ、一口大に切った豚肉を漬け込む
2) 温玉を作る
3) フライパンにごま油を熱し、1)を焦げ目がつくまで焼き、焼き上がりに
   醤油(分量外)を垂らす
4) ご飯を丼に盛り、長芋・海苔・豚肉・温玉・葱の順に乗せる
※ かき混ぜて、ワシワシと喰らう!!!!


 ※フライパンは、テフロンを使うのがよろしいかと。
 ※肉は、少々焦げている方が美味しいと思う。

 ※幼児食の方は、長芋の代わりにボイルしたほうれん草を乗せてます。


 温玉、いつもは電子レンジで作っているんだけど、コーヒーメーカーで
 作る方法でやってみた。(いっぱいあるので、ググって調べてね)

 出来上がってすぐに剥くつもりが、教育テレビを「ハハハ」と思わず見て
 しまったので、固くなりすぎました。凹 リベンジせねば!







 <白菜の生姜醤油和え>

 ボイルした白菜とえのきを生姜醤油で和えるだけ

 ヨーカドーに置いてあったチラシから。
 これ、ワタシ的にはかなり美味しかった♪







2/20(火)オトナゴハン(もつ鍋じゃないよ豚鍋)

2/20(火)オトナゴハン(もつ鍋じゃないよ豚鍋)



 *ご飯
 *豚鍋(豚バラ・キャベツ・ニラ・ゴボウ・豆腐・ニンニク)
 *セリのナムル風(セリ・胡麻)
 *佃煮・漬物





 最近忙しく、いつも遅いけど更に帰宅が遅い旦那さま。
 おまけに昨日は雨で、とても寒かったので鍋にしてみた。


 
 でもね、会社の人の車で送って貰ったので、寒くなかったらしい・・・。



 スタミナをつけてもらおうと、もつ鍋風に♪
 (気にしないタイプだけど、翌日に会社で臭わない程度に少量)





 *出し汁(味噌汁用のヤツ〜昆布・鰹節・煮干)
 *味噌
 *醤油
 *白だし
 *塩
 *ほんだし
 *鷹の爪
 *ニンニク

 でスープを作ります。


 土鍋に下茹でしたゴボウ・豆腐・キャベツ・豚バラ・ニラの順に重ねて、
 上からスープを入れて火にかけグツグツ。



 いつもは普通の味噌を使うけど、とり農園さんで購入した鍋セットの
 味噌が使わず残っていたので、それを使いました。

 柚子胡椒を溶かして、いただきま〜す♪


 「もつ」が苦手な方、豚肉にすれば美味しくいただけると思うわ。



 ワタシは福岡出身なので大好きなんだけど、パパは食べたことがない?
 そして、近所のスーパーや肉屋には「牛もつ」が売ってない。バッド(下向き矢印)
 豚もつはあるんだけど。


 一般的に、関東で売ってる「豚もつ」というものは、焼肉で食べる
 ものとして売ってあるのかしら? はたまた、もつ煮?
 いつも疑問に思います。

 






2/9(金)オトナゴハン(豚とジャガイモの梅ニンニク炒め)

/9(金)オトナゴハン(豚とジャガイモの梅ニンニク炒め)




 *ご飯(発芽十六雑穀米)
 *味噌汁(卵・えのき・ワカメ)
 *豚とジャガイモの梅ニンニク炒め(豚バラ・ジャガイモ・しめじ・梅干・ニンニク)
 *蒸し鶏と三つ葉のゆずとん和え(鶏胸肉・三つ葉)
 *インゲンのおかか煮(インゲン・こんにゃく・鰹節)



 鶏としめじの梅ニンニク炒めと、豚とジャガイモのシャキシャキ炒めを
 合体させたものです。





<豚とジャガイモのシャキシャキ炒め>

 前のブログにしかレシピがなかったので、簡単に引越し


 1) ジャガイモは5o幅くらいに切って水にさらし、電子レンジで2分ほど加熱
 2) 豚肉は細切り、塩・醤油・酒・片栗粉で下味を付ける
 3) ニンニクはみじん切り
 4) フライパンにサラダ油とニンニクで香り出し、豚肉を炒める
 5) 豚肉に火が通ったら1)を入れて炒める(今日はいんげんも)
 6) 塩・鶏がらスープの素・醤油・酒で味付け、最後にごま油で香り付け
    ※ジャガイモは半生状態〜シャキシャキ感を残すこと



 味付けは↑こっちで、梅干としめじを追加。







 <インゲンのおかか煮>
 インゲンとこんにゃくを醤油・酒・みりん・砂糖・出汁で炒め煮し、
 最後の方で鰹節を入れて混ぜる






 <蒸し鶏と三つ葉のゆずとん和え>
 蒸し鶏とボイルした三つ葉を、「ゆずとんからし」と醤油で和えただけ





 3連休なので、鹿児島@パパ実家から、ジジババ&オバオバが遊びに来ます。
 お昼に羽田にお迎えです。

 静岡にあるパパの会社の保養所に泊まりに行ってきます♪








1/31(水)オトナゴハン(豚と長葱のかきあげ)

1/31(水)オトナゴハン(豚と葱コンのかきあげ)



 *ご飯
 *味噌汁(玉葱・ワカメ・葱)
 *豚と葱コンのかきあげ(豚こま・長葱・こんにゃく)
 *ニラの辛子醤油和え(ニラ・えのき)
 *白菜のおひたし(白菜・柚子の皮・鰹節)



 平野レミさんの「豚とニンニクのかきあげ」のレシピを参考。 
 ニンニクの代わりに長葱、そしてコンニャクを入れました。
 

豚と長葱のかきあげ



 *豚こま(バラと肩) 160g
 *長葱         1本(小口切り)
 *コンニャク      50g(5ミリ×2センチくらいの長さの大きさ)

 *小麦粉        大さじ3
 *コーンスターチ   大さじ4
 *水          1/2カップ
 *酢・塩        少々


 豚こまと長葱・コンニャクに小麦粉とコーンスターチを混ぜ合わせ
 更に水と酢・塩を合わせて混ぜ混ぜ。

 熱したサラダ油にスプーンで落としながら揚げます。



 コーンスターチを入れるとサックリするので小麦粉の代わりに半分ほど
 入れました。(片栗粉でOK)
 酢もそうなのかな?レミさんレシピに「酢」と書いてあったんだけど。



 甘酢で食べるようになっていたけど、ポン酢で。

 外はカリッ!中はふんわりで、とても美味しかったです。
 パパも「なにこれ?うんま〜い揺れるハート」でした。





 <ニラの辛子醤油和え>
 ボイルしたニラとえのきを、辛子醤油で和えただけ






ページのトップへ行くわよ♪