更新は不定期です。

肉巻き餃子

20120606-1.jpg


 *ご飯
 *中華スープ
 *肉巻き餃子
 *サラダ
 *冷奴@「だし」のっけ

 ※夫・子〜同じ


 GWの翌週

 「東名空いてるだろうから、大井川に行こう!」

 と、突然言い出した夫。
 いやいや、先週群馬まで遠出してるし、のんびりすればいいやーん
 と思うんだけど、どんなに疲れていても、どこかへ出掛けないと
 勿体無いと思うタイプである行動的な夫。
 連日、深夜に帰ってくるんですがね、、、、本当に元気いっぱいw



 さらに、「今日は浜松で一泊しない?」発言・・・・。爆弾

 いやいや、家を出る時に「もしかしたら泊まるかも?でも5%くらいかな」
 とかいうもんだから、泊まらないだろう、でも娘のパジャマくらいは
 入れておくかーと用意してたんだけど、自分の着替えも無ければ
 化粧道具もナシ。

 まぁ、それはそれで楽しいね〜と思ったので、一泊してきました。
 

 で、浜松と言えばウナギか餃子。

 ウナギもいいけど、やっぱり餃子よね。と食べに行った「栄福」さん。
 そこの看板メニューは「肉巻き餃子」でした。

 豚ロースに餃子の餡を包んで焼いて、甘辛いタレをかけたもの。


 「美味しい〜〜〜〜」

 ということで、ウチでも再現。


20120606-2.jpg


 しゃぶしゃぶ用の肩ロース肉を使用。

 中身は

 粗みじん切りしたキャベツ
 ニラ
 豚挽肉
 (肉:野菜=1:9くらい)
 生姜

 塩・紹興酒・片栗粉・オイスターソース・醤油・砂糖・ごま油
 鶏がらスープのもと

 
 お店のは違ったけど、巻いた後に小麦粉をまぶしてから焼きました。

 甘辛いタレは
 醤油・酒・砂糖・みりんを煮詰め、隠し味程度に酢を入れました。




 美味しい〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)

 お店のものよりサイズも小さめにして、カリッと。
 我が家の定番の一品に仲間入りすることになりました。



20120606-3.jpg


 息子が小さい時に乗ったけど、見る方が楽しい。

 お嬢さんは外出先で初めてトイレ間に合わず、落ち込んでいたので
 テンション低かったんだけど、SL見て気分が治ったようですw

 ※外出中も夜もオムツはしていません。オネショも未経験という優秀さ!


20120606-4.jpg


 塩郷の吊橋
 風が強くて結構ゆれててちょっと怖かった〜。
 線路の上にも架かっているので、時間が合えばSLを足下に見ることが
 できるようです。面白そう!


 GW中に出かけたお店で、初めて足のサイズを測ってもらいました。
 なんとなんと!!!!!
 ずーーーっと自分の足のサイズは23.5センチ〜24.0センチの間
 と思い込んでいたのに、全然違ってたよ。

 だって、23.5センチの靴はちょっと窮屈で24センチはちょっと大きめ?
 ってカンジだったんですもの。

 で、結果は

 右:24.5センチ  左24.7センチ  でした!

 全然違うやーん!!!(ちなみに夫は28センチと思いきや29.5センチw)


 店員さん曰く
 「とてもキレイな足です。でも靴選びがかなり難しい足ですね〜」

 だそう。
 ワイズがね、4段階も細いんだって。
 
 で、後日調べてみたら、日本人女性はワイズがEとかが平均。
 4段階細いってことは、ワタシの足はAってこと?!?!
 甲低幅狭だとは知っていたけど、ここまでとは。。。。
 今まで自分の足の事を深く考えていなかったからねぇ。
 もっと早くにフィッターさんに測ってもらうべきだったわ。

 ※ココココのページが、とても参考になります。

 ワタシはヒールのある靴が痛くてとても苦手だったんだけど
 「捨て寸」とやらに足先が入ってしまい、それで痛かったみたい。
 (ギリシャ先細型でさらに細いようだ・・・・。)


 よく履く靴で合うヤツ

 ■インディアン ブーツ 24.0センチ
 ワイズ不明だけど甲が低めなのでずれにくく履きやすい

 ■チペワ エンジニアブーツ11インチ 24.0センチ
 →ワイズがB。
 24センチだけど、足長が窮屈。でも割とフィットしてて履きやすい。

 ↑これの足長を靴屋さんで伸ばしてもらおうかな。
 ワタシは25センチの靴を選ぶべきらしいから。

 そういえば、プラダのブーツはヒールが高かったけど
 それほど苦痛じゃなかったっけなぁ。
 海外の靴が自分には合うっぽいわ。

 日本の靴メーカーさん、細めも作って下さいよ。
 (オーダーメイドはイマイチ好みじゃないもん)


 そして夫が楽天で最大50倍!と騒いでいたので、
 日常必需品など色々買ってしまったワケだけど
 (騒いでいた本人は買ってないというw)
 サンダルも買ってみた。

 はたして合うのかどうか。。。。



 






2012/06/06
| 豚肉料理 -中華
ページのトップへ行くわよ♪