更新出来るだけがんばります!

2006年11月02日

11/1(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)

11/1(水)オトナゴハン(砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め)



 *ご飯
 *とろろと卵の中華スープ(長芋・卵)
 *砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め(砂ずり・ニンニクの芽・鷹の爪)
 *ほうれん草のおひたし@柚子風味(ほうれん草・柚子の皮)
 *昨日の残りの切干大根
 *シャキシャキ炒め ※お坊ちゃんからの取分け


 ニンニクの芽が二束で39円!だったので迷わずお買い上げ。
 砂ずり(砂肝)と一緒に炒めました。

砂ずりとニンニクの芽のピリ辛炒め


 ごまラー油&鷹の爪を熱し、銀皮を取ってスライスした砂ずりを炒め
 塩胡椒・醤油・紹興酒で味付けしただけ。

 これの、ちょこっとバージョンアップ?した分量付きのレシピはコチラ


 そういえば、砂ずりの下処理の仕方で検索していらっしゃる方が多いのよね。
 詳しく図解してあるコチラのサイトさんが参考になると思います。

 ワタシは母直伝の別のやり方なんだけど・・・・。
 ↑よりもっと簡単に出来るんだけど、説明が難しいので残念。凹


 

 たまには汁物のレシピでも。

 水・鶏がらスープの素・塩・薄口醤油少々で作ったスープにとろみをつけ
 溶き卵を流して卵スープにする。
 摩り下ろした長芋を更に入れて出来上がり♪(火を通しすぎないでね)

 お味噌汁にとろろを入れるのも美味しくて好きです。

posted by ミサキ at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 -中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
砂ずり扱い方が分からなくて、1度も買ったことがありません。。。
ミサキさんの見てたら美味しそうで(*^_^*)
いつかチャレンジしてみますね。

以前に、カットバンで出身地が分かるって話がありましたよね。
先日は、出身地が分かる「ものもらいバージョン」がありましたよ。

旦那に「ものもらい」を何て言うか聞いたら、「ものもらい」って答えたので、福岡じゃ「めいぼ」って言うらしいよと言ったら、「そういえば、めいぼって言うかも・・・」ですって(笑)
ミサキさんも「めいぼ」って言うのかな〜余談でした(^^;)

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20061101ddm013100072000c.html
Posted by peace at 2006年11月02日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページのトップへ行くわよ♪