更新は不定期です。

6/29(木)オトナゴハン(ディアボロチキン風)

6/29(木)オトナゴハン(ディアボロチキン風)



 *ご飯
 *野菜スープ(キャベツ・玉葱・人参・えのき)
 *ディアボロチキン風(鶏胸肉・トマト)
 *ホットサラダ(ベーコン・舞茸・エリンギ・しめじ・ジャガイモ・ニンニク)
 *バターコーン(コーン・アスパラガス・ベーコン)




 ディアボロチキン〜チキンの小悪魔風の、簡単アレンジバージョン。
 カロリーオフのために、胸肉を使用してます。

 ディアボロはイタリア語で悪魔の意味。

 チキン一羽を一枚になるようにさばいて調理し、手羽先の部分が
 耳のように見えるシルエットが、漫画に登場する悪魔に似ていたことから、
 ディアボロという名前が付いたそうな。 
 悪魔じゃあんまり?ってコトで可愛らしく小悪魔になったみたいです。


 子供の頃にクリスマスといえば、チキンレッグでディアボロでした。
 だから、お袋の味にもなるのかな?



ディアボロチキン風
<ディアボロチキン風> 
かわいい鶏胸肉1枚
かわいい塩胡椒適宜
かわいいマスタード小さじ2
かわいいすりおろしニンニク1かけ

かわいいマヨネーズ

大さじ1
かわいい小麦粉小さじ2
かわいい粉チーズ大さじ2
かわいいパン粉適宜
<作り方>

1) 胸肉(もも肉)は均一な厚みで観音開きにし、塩胡椒を振る

2) ボウルに粉チーズ大さじ1以外の調味料を入れて混ぜる

3) 2)に1を入れて絡める

4) 残りの粉チーズ大さじ1とパン粉を混ぜ合わせ、3)に付ける

5) フライパンに多目のサラダ油を熱し、4)を両面焼く



 本来の作り方とは全く違うけど、十分美味しいかな?
 
 今回は、衣がはがれちゃって、ちと失敗。





ホットサラダ


 ジャガイモはスライスして電子レンジでチン♪
 オリーブオイル・鷹の爪・ニンニクで香り出しをしてから材料を炒め、
 ドレッシングと塩で味付け。
 レモン醤油やポン酢でもイケます。



 今回のジャガイモとトマトは、「ミサキ菜園」直送品〜♪
 
 今年のプチトマトは、いつも買う98円の苗と違って、398円の高級品。
 やっぱり、味がグレードアップしてたわ。







コメント
うちもクリスマスはチキンレッグをフライパンで焼いてくれてたっけ。
デイアボロなんてしゃれたものじゃなくて塩コショウ味だったけど(笑
で、それを大口を開けてかぶりつく!
Posted by あおい at 2006年06月30日 17:03
うちもクリスマスはチキンレッグをフライパンで焼いてくれてたっけ。
デイアボロなんてしゃれたものじゃなくて塩コショウ味だったけど(笑
で、それを両手でつかんで大口を開けてかぶりつく!
Posted by あおい at 2006年06月30日 17:04
コメントを書く♪
お名前:

E-mail:

URL:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック
ページのトップへ行くわよ♪