2009年09月17日

野菜炒め@食堂風

IMGP1005-5t.jpg




 *ご飯
 *味噌汁(えのき・オクラ)
 *野菜炒め
 (豚こま・もやし・蓮根・人参・ゴーヤー・小松菜・きくらげ・竹の子・生姜)
 *キュウリの辛子醤油漬け(キュウリ・胡麻)
 *白茄子の焼き浸し(白茄子・鰹節・生姜)


 ※夫~同じ
 ※子~キュウリ→辛子抜き



 野菜炒め、「豚肉・キャベツ・玉葱・人参」の、オーソドックスなものよりも
 色んな野菜を入れるのが好きです。

 そして、なんてことはない食堂のオジサンが作るのが美味しい。

 食堂や中華料理屋のチャーハンや野菜炒めが美味しいのは
 「火力が強い」ということもあるけれど「味の素」を使っているかららしい
 と聞いたので、早速買ってみたわよ、味の素。
 思いっきり化学調味料だしな~と思って、買ったことはなかったんだけど。


 感想。
 「あー、確かにこの味だわ。」目


 小松菜は冷凍させたものを使っています。
 TVで見たヤツ。「冷凍させると野沢菜みたいになって美味しい」



 香り出しに生姜を使い
 酒・醤油・味の素・塩胡椒で味付け。
 最後にごま油をひとたらし。

 父母は「美味しい~♪」でしたが、子には不評。
 今回のバンゴハンは、「とにかく野菜!」ってカンジだったので
 かなりへこんでいました。バッド(下向き矢印)


 でも、茄子は「いつもより美味しい」。

 柔らかい白茄子だったからかな?
 ごま油でじっくりと焼いて、天つゆをジャー。
 生姜汁入れて出来上がり。鰹節のっけ。

 先日、野菜天をした時は普通の茄子だったけど、やっぱり「美味しい」
 だったので、柔らかさと天つゆの甘さが好みなのかもしれません。


 
 今学期に入ってから、給食を完食したことがないらしい坊ちゃん。
 一体どうした?!?!
 昨日は「ハンバーグを残しちゃった・・・・。」


 1学期、完食出来なかったのは数回だったのに。




posted by ミサキ at 11:10| 豚肉料理 -和食 | 更新情報をチェックする