更新は不定期です。

肉じゃがコロッケ



 *ご飯
 *味噌汁(豆腐・油あげ・葱)
 *肉じゃがコロッケ(合挽き・玉葱・ジャガイモ・ゆで卵)
 *サラダ(ワカメ・モロッコインゲン・セロリ・キュウリ・ベーコン)
 *胡麻豆腐

 ※夫・子〜同じ


 食欲、ほぼ元に戻ったみたいです。

 「体重が激減した人、後の反動が酷いのよね。」と、釘をさされているので
 これから体重管理に気をつけなくちゃ・・・・。
 坊ちゃんの時はプラス6キロと、超優秀。
 今回は6キロ減った分、プラスマイナス0を目指します。



 時々、無性にコロッケが食べたくなります。
 面倒くさいけど、たまに食べると美味しいんだよね〜。

 前に肉じゃがをリメイクして作ったコロッケがツボにはまり。
 それ以来、我が家のコロッケは肉じゃがコロッケになりました。







 テフロンのフライパンを使用。

 挽肉を炒め、出た脂はキッチンペーパーで吸い取る。
 荒みじん切りの玉葱を軽く炒め、ジャガイモも投入。
 (今回はなんとなく男爵・キタアカリ・メークインの3種類)
 醤油・酒・みりん・砂糖を入れ、蓋して柔らかくなるまで加熱。
 水や出汁はナシ。(普通の肉じゃがよりも、味は薄めに)




 フライパンのまま潰し、結構な量の牛乳をドボドボ。かなり柔らかい。
 刻んだゆで卵も入れて混ぜます。
 その後、フライパンのまま冷まします。  ←ビバ!ズボラ!

 適当に丸い団子に丸め、小麦粉をふりかけます。
 結構柔らかくて崩れやすいので、小麦粉をまぶした後で成形し、
 卵→パン粉。


 クリームコロッケのように、トロトロなコロッケの完成。



 小さ目なコロッケですが。

 母 3個
 子 3個
 父 6個 (さすがに食べ過ぎて後悔してた)

 翌日の昼ゴハンに食べるつもりが残らず。


 母と子が同じだからね〜。目
 サラダは母の1/3の量だけど、胡麻豆腐は母の分も少し食べたし。
 デザートにバナナ1本食べたし。

 とにかく良く食べる息子です。

 ちなみに↑の写真のご飯茶碗は坊ちゃんのもの。
 なぜか母のものと交換したがったので、交換トレード中です。
 ということは、ご飯の量も母より多いわ。


 最近、幼稚園から帰ってきて制服のまま、お友達と夕方まで遊んでいるので
 オヤツは抜きに等しいのよね。(飴とか牛乳とかだけ)


 ここ数日は、オタマジャクシすくいに夢中な子達。
 そして昨日はマンション周辺のゴミ拾いにも熱中しておりました。

 「ゴーミーゴーミーゴーミ〜♪どぉしてゴミが〜いっぱいなの〜?♪」
 などと作詞作曲しながら拾っとりましたわ。



 
 







2009/03/13
| 挽肉料理 -洋食
ページのトップへ行くわよ♪