更新は不定期です。

タンドリティッカ




 *ご飯
 *野菜スープ(人参・玉葱・キャベツ・ジャガイモ)
 *タンドリティッカ
 *もやしの和え物(もやし・えのき・カマボコ)

 ※夫〜野菜スープ
 ※子〜タンドリティッカ→唐揚げ



 疲れちゃったので、微妙に手抜き。
 漬け込んで焼くだけ。という、カルディで買ったタンドリティッカの素を
 使いました。

 エスニック系の、こういったインスタントの素って難しいわねぇ。
 なかなか「これは美味しい!」と、ツボにはまるようなものに出会うの、
 難しいです。

 残念ながら、自分の好みではなかったわ。
 カレー屋さんで出てくるものと、かなり違ってました。凹



 


 ワタクシ、このたび壁を塗れる女になりました。



びふぉー



 部屋の一角。

 


 赤丸の部分、アップすると、こんなんなっとります。バッド(下向き矢印)

 廊下は腰壁風にしたのでマシになりましたが、部屋の中は
 こういった箇所が多々あり。
 長太めぇぇ〜〜〜!!!



 ということで、やはり塗るしかないわ!と思い立ち、イロイロ調べて
 珪藻土にしよう♪と思いました。


 ・・・・が、考え変わって、漆喰にいたしました。
 天井にも塗れるし、やっぱり古来からあるものの方が良いかな?と。


 @最初から水で練ってあるので、袋から出してすぐ塗れる。
 @壁紙の上からそのまま下処理ナシで塗れる。
 @開封→余っても長期保存出来る

 スボラなワタシにとって、素晴らしいコチラのクリーム色を購入。


 ところが、うわ〜ん。
 うちの壁ってビニールクロスじゃなく、紙クロスでした。
 どーりで破れやすいワケだ。バッド(下向き矢印)
 結婚前に住んでたマンション、長太の爪痕や破れなんて
 ほとんどなかったもの。あれはビニールクロス?



 ビニールクロスの場合だと直接上から塗れるけど、紙クロスの場合は
 クロスを剥がしてからじゃないとNGだそうで。
 (水分を吸収しやすく、カビが生えたりする恐れがあるらしい)



 仕方なく剥がしてみると、この壁の部分は石膏ボード?っぽく
 2度塗りしないと駄目っぽい。。。。。


 一度で終わらせるつもりが、面倒なことになってしまったわ。



 ということで、まずは薄〜く下塗り。

 コテ・養生テープ・ビニールシート(新聞で代用できるけど)は
 100均で調達。
 コテ板は、大きいサイズの肉が入ってたトレーで代用w
 薄手のビニール手袋はめて着手。


あふたー


 天井部分が辛かったー。
 こんなちょこっとした場所なのに、腕がプルプル。
 コテが思いのほかうまく使えなかったので、途中から手袋はめた手で
 直接漆喰をすくい取って塗りました。
 めちゃくちゃ楽で楽しかったわw

 なんやかんやで2時間くらいかかりました。
 最初から手でしてたら、1時間もかからなかったかな?


 まだらに見えますが、茶色っぽい部分が元の漆喰の色。
 乾いたらすべて白っぽくなります。








 2〜3日置いて、本塗りです。

 
 イイカンジに塗れそうなので、チョコチョコと暇をみては
 部屋中を塗ろうと思います。




 ・・・大掃除はどうした?!




 
 






コメント
こんにちは。
無印のタンドリーチキンの素は食べた事がありますか?
あまりエスニック料理を食べない私ですが、美味しいですよ。
Posted by なみお at 2008年12月09日 22:23
コメントを書く♪
お名前:

E-mail:

URL:

コメント:

絵文字
ページのトップへ行くわよ♪