更新は不定期です。

まとめてゴハン

金曜日



 ■10/24(金)

 *ご飯
 *味噌汁
 *ぼんじりの自分揚げ
 *オクラワカメ@ポン酢
 *和風シーチキンポテト


 ドカンと買った「ぼんじり」を、塩コショウして軽く片栗粉つけて
 少量の油使って自分揚げ。
 (※自分揚げ〜鶏肉自体から出てくる脂で揚げるから自分揚げ)


どようび


 ■10/25(土)

 *ご飯
 *水炊き

 今シーズン初の、とり農園さんの鍋セットで水炊き。

 我が家は味噌は使わず水炊きです。
 お肉やお団子は塩で、野菜はポン酢でいただきます。


 ※いつも味噌は使わないけど、送料無料のために1セットを購入、別に
 単品でぶつ切りとミンチを購入しています。

にちようび


 ■10/26(日)

 *ご飯
 *豚の生姜焼き
 *切干大根の煮物
 *とろろ
 *納豆


 普通の生姜焼き@夫リクエスト。

 以前は生姜焼き命!だったけれど、最近は滅多に食べたいと言わなくなりました。


 ■10/27(月)

 *うどん


 ■10/28(火)

 子〜フレンチトースト・牛乳
 母〜ご飯と野菜炒め、おひたしに漬物



すいようび


 ■10/29(水)
 
 *ご飯 (子〜チキンライス)
 *中華スープ
 *変わり八宝菜(1皿を子と共有)
 *いもきんとん

 鶏胸肉・海老・セロリ・エリンギ・きくらげ・蓮根・銀杏。
 人参入れ忘れて七宝菜になってしまいました。


 


 久しぶりの更新です。
 なんども見に来てくださった方、ごめんなさいね。

 それにしてもブログ更新しないと、なんてラクチンなの♪




 息子が気管支炎から気管支喘息になってしまいました。バッド(下向き矢印)


 幼稚園から帰ってきて園バスから降りる時、顔面蒼白で唇も真っ白。
 グッタリしていて歩くのもやっと、言葉もでない状態。


 慌てて病院へ行ったら喘息の発作とのことでした。
 吸入中も息が途切れたりグッタリしていましたが、終わった頃には
 顔も唇も赤みがさし、元気いっぱいになりました。


 翌日は念のために朝イチで吸入し、元気に幼稚園へ登園。
 (先生も問題なしとの判断)
 いつもより強い薬だったせいか、ピタリと治まりました。
 ある意味、ちょっと怖いね・・・・。
 普段の薬だと、なかなか完全に戻らないのに。




 園の先生によると

 @おいもはたくさん食べた(当日おいもパーティーだった)
 @お腹が痛いとトイレに2回行ったが、問題なし
 @お弁当をほとんど食べなかった
 @顔色が少し悪かった
 @熱は36.4℃


 保育中はそれほど問題がなかったようで、連絡はなし。
 多分、帰りのバスの中で急に悪化したものだと思われます。


 マルコメの場合、ハウスダストなどのアレルゲンよりも
 天候や気温、疲れから出てくる場合が多いようです。
 低気圧が張り出したり雨が降ったり。
 冷たい空気を吸ったり。
 そしてウイルス感染。


 当日はお天気も良かったので、園で暴れすぎたかな?と、小児科の先生。



 もっと強くならなきゃいけないわね・・・。バッド(下向き矢印)


 とは言え、体力や運動量は他の子と比べると凄いのよねぇ。

 残念ながら、プールは無理だし。
 (母と同じく、プールや海に入ると蕁麻疹が出る)

 乾布摩擦・・・
 超敏感乾燥肌でもOKなのかな??


 
 
 とりあえず、アロマ&漢方&ツボなんかを勉強中です。
 

 そして当たり前の事ながら、毎日入浴。

 平日はいつもシャワーばかりの我が家。
 冬でも浴室暖房つけてシャワーとか有り。。。。
 (夫の入浴時間が02時〜03時!!だったりするので)

 これじゃぁダメね。
 ただでさえ低体温気味なのでお風呂には入らねば!!

 反省です。



 
 






コメント
ミサキさんこんにちは。
以前夏の川遊びで丁寧にお答え頂いた者です。

ゲンキくんと同じ4歳の息子がいます。
今日の記事、他人事ではありませんでした。
息子は喘息気味と診断されています。
気管支炎もよくなります。

うちもアレルギー検査では何も出てこなかったのに、
冷え込んできたり、雨が降りそうになると
とたんに咳き込んできます。
ここのところ寒くなってきたので夜中に咳き込むことが増え
母は眠れぬ日々が続いています。
心配ですよね。

息子はプールに通ってだいぶ身体が強くなってきましたが
ゲンキくんはそれもかないませんしね。
子供のうちだけの症状がほとんどだと言いますが、
苦しそうな子供の姿はつらいですよね。
どうしたら薬に頼らずに楽にしてあげられるのか
良い方法があったら私も知りたいです。
Posted by あいりす at 2008年10月30日 12:46
こんにちは。
この方法がゲンキくんにあっているか分らないのですが、娘のかかりつけの先生はいつも「水かぶり」を勧めています。
もともと、喘息の子が強くなるためにと勧めていたのが「喘息の子にも良いが、喘息ではない子にも風邪予防に良い!」という小児科医4○年の経験で勧めるそうで・・・。
やりかたは簡単。
お風呂からあがるときに、洗面器いっぱいにお湯を注ぎます。
その洗面器を水道の蛇口の下に持ってきて蛇口をひねり水を足します。
小さな手桶(うちはおもちゃのバケツ200mlくらい)でそのお湯+水を35回かけていきます。
お湯からだんだん冷たい水に変わっていくことと、シャワーのようにかけっぱなしでなく、かける(汲む)かける(汲む)という作業が良い刺激になるそうです。
最初は15回くらいから、1日1回ずつでも増やしていって(本当は夏からが良いのですが)最終的に35回になるようにします。

やり方はまちまちですが「水かぶり 喘息」でググると何件かヒットします。

まずは担当医と相談してみるのが一番かもしれませんが・・・。

ゲンキ君、早く良くなりますように!
Posted by あやかのママ at 2008年10月30日 16:15
こんにちは
いつも楽しく覗かせていただいています。

うちの5歳の息子も、先生曰く、「喘息っていうほどではないんだけど・・・」と言われる咳き込み君です。

うちは小児科で医療用の吸入器を購入して、先生に薬を処方していただき、家で吸入しています。
毎回通うこともなく、ちょっと咳がでてきたなぁ〜と思ったら、夜中でもすぐに吸入できて安心です。

コンパクトで持ち運びもラクラク!音もしないので、真夜中の吸入でも本人は夢の中・・・・うちの息子が通っている小児科では、病院でも同じ機械を使用しているので安心だし・・

かなりお勧めですよ!

一応メーカー・型番書いておき〜ます。
オムロン メッシュ式ネブライザ NEーU22 です。
3年くらい前に購入したので新型がでてるかもしれません。
当時で価格は定価3万円でした。
ちょっとお高いけど、自宅でテレビを見せながらゆっくり吸入できるのでお子様にはいいと思います。
薬を処方していただけるかどうかは先生に相談してみてくださいね!
Posted by ぴのこ at 2008年10月30日 21:52
はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいております♪

私も、物心着く前(親が言うには、2歳のころには喘息と診断されたらしいです。)から気管支喘息と付き合っております。現在38歳なので思えば長いお友達です(笑)
学生時代までは喘息で入退院を繰り返して、出席日数がギリギリだったりして大変な時もありましたが、昔と今では喘息に対する考え方や処方される薬が大分変わっているので、喘息と診断されても日々のセルフコントロール(@発作を起こす原因を作らないこと。A基礎体力をつけること。)が出来ていれば、そんなに怖い病気ではありませんよ。
ただ、程度の違いはあれど、喘息という病気は基本的には一生モノの病気だと私は感じています。
体質の問題でもありますし、年をとって体力がなくなれば、それまで発作がなく調子が良かったとしてもひょっこり顔を出してくる。
気を付けなくちゃいけないのは、年とってからだと思います。

私の息子も3歳のときに喘息と診断されました。
やっぱり親子ね〜、なんて思いました。
でも、今は手軽に自宅ででも気管支拡張剤を使った超音波の吸入器が使用できるんですよね。
私が子供の頃は、吸入器は値段も高かったし、そもそも病院が薬剤を処方してくれなかった。
おかげでずいぶん苦労したもんです・・・親も私も。
もしかして、私が通っていた病院だけ???・・・とは、思えない(というか、今更思いたくない(汗)ので、
そういう時代だったと思うことにしてます。

薬剤の使用については、いろいろなご意見があると思いますが、私個人としては発作を我慢して体力を落とすよりは、早めに使用して体力温存をはかる方が良いと考えてます。
薬は使い方次第です。呼吸器科のお医者さんが処方する薬であれば、大抵の場合は副作用を必要以上に警戒しなくても大丈夫だと思います。

寒暖の差で体調を崩しやすくなるので、お互い気を付けましょうね!!
Posted by ハルカ at 2008年11月01日 04:17

あいりすさんへ

こんにちは!
ここ数日急に冷え込んできたので、心配ですよね。
昼間は「なるべく薄着で!」と頑張っていますが、夜は。。。。
今日はまだ早いかな?と思いつつ、スリーパーなど着せてしまいました。
布団をかけてもかけても、すぐに出ちゃうんですよね。凹
母は眠れない・・・・。(涙
症状が出ないようにするのが一番なので、とにかくやれることはやってみよう!
で、何でもトライしてみようと思います。
早速、あやかのママさんから教えていただいた「水かぶり」、
母子で実行しています。


あやかのママさんへ

こんにちは♪
母子で寒冷蕁麻疹持ちという、悲しさ。(プールNGもこの理由もあり)
でも、「水かぶり」とっても良さそう!!
ってことで、早速イロイロ調べて実践しています。
蕁麻疹が出るといけないので、思いっきり水!とはいきませんが
なんかよいカンジな気がします。(まだ3日ですがw)
親子でキャーキャー言いながらかぶるの、結構楽しいですね〜。
「ぜんぜんつめたくないもん!」。と、全く平気。
母のほうが冷たさには弱いみたいです・・・。
これからずーっと習慣にしようと思います。
良い情報、感謝感謝です!!!



ぴのこさんへ

こんにちは。はじめまして!
ネブライザー、良いですよね。
うちの場合は残念ながら処方は「うーん。。。」だそうです。
一応、月1ほどの通院で何とかなっていたからかしら?
そして、小児科がすぐ目の前!ってほど近所なせいかもしれません。

まさに!
そのオムロンのネブライザー、検討していました!!!
症状が出始めても、あれば安心ですものね。
でも、代わりに塩水OKの吸入器を購入。
少しは効くのかな〜〜〜???
親の私がする場合、エステのスチーム!って感じですw






ハルカさんへ

はじめまして♪
ワタシも子供の頃は喘息でした。
いつも度々吸入しに通っていたなぁ・・・やっぱり遺伝か。と思っていましたが
ハルカさんも同じなんですね。
ワタシは運良く喘息とはサヨナラしましたが、ハルカさんは未だ、ということ。
ますます大変ですね。

まさに仰る通りです。
@とA。
原因を作らないこと=体をつくること。

他のママさん達から見ても「すごい体力&元気だね〜」と言われるくらいなのに
なぜなのか?
本人は感じていない疲れがあって、凄いということなのかしら??
などと、悩みます。
薬に頼らないでもよい体になるのが一番!とは思っていながらも
酷くなる前に・・・と薬に頼っているのが現状です。
先日の酷い発作の時に限って、テープ&薬を飲ませていなかったのに懲り、
余計に恐怖でホクナリンテープ貼りっぱなしです。
とりあえず、今処方されているもの、時々の吸入でしのげてはいるので
なんとか頑張って体力づくりに励もうと思います。

みなさん、同じように頑張ってるんだ。と思ったら、ますます
自分も頑張ろう!って気になるし、変な話、楽になれました。
ありがとうございました♪
Posted by ★ミサキ→お返事 at 2008年11月02日 01:31
コメントを書く♪
お名前:

E-mail:

URL:

コメント:

絵文字
ページのトップへ行くわよ♪